人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京女子大学同窓会埼玉支部映画好きのお喋りの会


by sscinema
いよいよ2020年も最後になりました。
時間が許し、お好みに合いましたら録画してご覧になってください。
12月14日はシネマの会の例会の予定でしたが中止することになりました。

        YOKO

*12月2日(水) NHK BSプレミアム  後1:00~3:05
「愛と青春の旅だち」An officer and a Gentleman (82米)(字)     
海軍士官養成学校を舞台に、暗い過去を持つ青年が過酷な訓練に耐え、本物の愛に目覚める姿を描いた青春映画。
(Googleで興味深い解説がありました→『愛と青春の旅だち』、正しくは「士官と紳士」、あるいは、エスケープ・フロム・KS(格差社会)|洋画専門チャンネル ザ・シネマ )
主題歌“Up Where We Belong”はアカデミー賞 歌曲賞をとりましたが、好きな曲です。

*12月3日(木) NHK BSプレミアム  後1:00~2:54         
「天国は待ってくれる」Heaven can Wait(43米)(字)
年老いて死んだ男が地獄の入り口で自身の人生を振り返るフアンタジーコメディー。
洗練されたユーモアと心温まるストーリー。
鮮やかな色彩が秀逸なエルンストン・ルビッチ監督の傑作

*12月7日(月)NHK BSプレミアム  後1:00~3:12
「許されざる者」Unforgiven (92米) (字)
クリント・イーストウッドが製作、監督、主演を務め、アカデミー賞作品賞をはじめ4部門を受賞。
いまや名監督のイーストウッドが映画作家としての評価を決定づけた傑作ウエスタン。

*12月7日(月)NHK BSプレミアム 後9:00~11:00
「フラガール」     (06日)   
さびれゆく炭鉱の町を活性化させるため計画されたリゾート施設の目玉としてフラダンスに情熱をかけた女性たちを実話に基づく感動ドラマ。監督は「悪人」の李相日

*12月23日(水) BSテレ東  後 7:55~10:00
「パディントン2」Paddington 2   (17英)(二)
クマのパディントンの実写版第2弾。ロンドンの生活にも慣れてきたパディントンが思わぬ犯罪に巻き込まれしまう大騒動の顛末をユーモアたっぷりに描くフアミリーコメディ

*12月26日(土) BS12 トゥエルビ  後7:00~9:30
「レヴェナント:蘇えりし者」The Revenant   (15米) (字)   
過酷な大自然を舞台に、ひとりの男の壮絶な復讐劇を壮大なスケールで描いたサバイバル・アクションアドベンチャー。
レオナルド・ディカプリオが悲願のアカデミー主演男優賞受賞
「レヴェナント(revenant)」とは「幽鬼/幽霊」を意味している。
ただ、生きている人に対して使う場合には「長い不在から帰ってきた人」を指すので「どこか遠くへ行ってしまった人が、ずいぶん変わって帰ってきた」というニュアンスになる
(監督は本作で2年連続のアカデミー賞監督賞に輝いたアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。年の最後には重いかもしれませんが名作です)

◆映画館の映画 

*「燃ゆる女の肖像」
12/4~ ユナイテッドシネマ浦和

*「魔女がいっぱい」
12/4~ MOVIXさいたま ユナイテッドシネマ浦和

*「新解釈 三国志」
12/11~  MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和

*「天外者(てんからもん)」(三浦春馬)
12/11~ ユナイテッドシネマ浦和

*「声優夫婦の甘くない生活」
12/18/~ MOVIXさいたま  

※彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール 12月は上映がありません

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....


# by sscinema | 2020-11-27 12:12 | お知らせ | Comments(0)
木々が秋の姿になってまいりました
11月TV映画お薦め作品をお知らせします。
時間が許し、お好みに合いましたら録画してご覧になってください。

           YOKO

*11月2日(月)  NHK BSプレミアム   後1:00~2:48
「スターリンの葬送狂騒曲」The Death of Stalin (17英) (字)     
ソ連の独裁者スターリンの死によって巻き起こる醜悪な権力闘争を、英米の個性は、実力派俳優の共演で描くブラックコメディ。
(初めから重苦しそうですが、私も初めての作品です。作今のロシアの情勢から、タイトルに興味があります)


*11月3日(火) NHK BSプレミアム  後1:00~3:24        
「ショーシャンクの空に」The Shawshank Redemption (94米) (字)
ショーシャンク刑務所の塀の中で出会った2人の男、どんなに辛くても希望だけを失わないと誓い合った彼らに訪れた“ある奇跡とは”、、原作スティーヴン・キング
(以前にも紹介しておりますが、何度みても2人の性格が素晴らしく俳優の名演技に打たれる作品なので挙げました。見逃していた方はお勧めです。)


*11月11日(水) NHK BSプレミアム 後1:00~3:11
「昼下がりの情事」Love in the Afternoon (57米)(字)
パリを舞台に、私立探偵を父に持つ娘と、父が調査しているプレーボーイの大富豪との恋を描いたビリーワイダー監督の名作。劇中曲「魅惑のワルツ」の優美な旋律が印象的。
(ゲーリー・クーパーがしわしわの老人でも若いオードリーヘップバーンがめろめろになる魅力、充分に圧倒される)

 
*11月20日(金)BS日テレ  後6:30~9:00
「序の舞」(84日)   
女性として初めて文化勲章を受章した実在の女流画家・上村松園の生涯を描いた宮尾登美子の同名小説を映画化。
女として、画家として、未婚の母としての生涯を描いた文芸大作。


*11月25日(水)BSテレ東  後7:55~10:00
「ゴースト ニューヨークの幻」Ghost (90米)(二)
暴漢に襲われ命を落とした男がゴーストとなって恋人を守ろうとする姿を描いた、ロマンチック・フアンタジーの大ヒット作。霊媒師役ウーピー・ゴールドバーグがアカデミー女優助演賞を受賞。


*11月28日(土) 地上波 テレビ東京 後 3:15~5:00
「127時間」127 Hours      (10米英)  (二)   
登山中のアクシデントで究極の選択を迫られた、登山家の実話を映画化。ユタの深谷でロッククライミング中の登山家アーロンは落石事故で右腕を断崖に挟まれ5日が経過する。
(たった一人で格闘しながらも、明るくあらゆる方法を試す、サバイバル精神に脱帽)


◆映画館の映画 
         
*「罪の声」(小栗旬出演)        
10/30~  MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和


*「アーニヤはきっと来る」       
11/27~  MOVIXさいたま  

*「世界でいちばん貧しい大統領」    
11/19(木) ~ 11/21  彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール


ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....

# by sscinema | 2020-10-27 19:21 | お知らせ | Comments(0)
日にちがずれたり、まだまだ映画館にも気軽く出かけられないという中、4人だけの参加でしたが、映画のお話が弾みました。

      YOKO

◆今回話題になった映画 
・あらすじ等  ・みなさんのお話より  ・)yoko の考え

『ストーリー オブ マイ ライフ~わたしの若草物語』Little Women  (19米)
・女流監督 グレタ ガー ウイッグ  オルコット自伝的小説 『若草物語』 映画化
19世紀、アメリカ、マサチューセッツ州ボストン シングルマザーが育てる4人姉妹、それぞれ違った性格、仕事観、家族観
を持つ少女らの成長過程を描く傑作ドラマ映画。アカデミー賞にノミネイトされた長女ジョー役のシャーシャ ローナンを始め
豪華キャスト。監督は女優だったので、事細かに各俳優に指導をしている裏話があった。

・子供の頃読んだ『若草物語』の本は只の4人姉妹の話だったが、この映画はいろいろな意味を含む大人の物語だったので子供向けの翻訳本は考えるべきだと思った
・この姉妹の近くに富豪の家があり、交際が発展したりするのがちょっと気になった →やはり19世紀の米国、英国ではない事
・)原題がGirls ではなく、Little Women となっている事に注目しました。Girl はWomanに生長し、BoyはMan に生長し、そう呼ばれ、それにふさわしい大人になる事を目指すのです。とても意味深い言葉なので、私はセリフの中でその違いに気が付くとちょっとほくそえんだりします。外国は大人と子供の境がはっきりしています。大人社会の会話や交際、食事にも子供は入れません。
この境は日本の社会では曖昧なので、子供は成人になってお酒が飲めるぐらいしか自覚を覚えないのだなと思います。
    
『ミッドウェェイ』 Midway (19米)
勝者も、敗者も、海に全てを捧げた。全米興行収入初登場No.1!ローランド・エメリッヒ監督が、20年に及ぶリサーチを経て描く<日本の運命を変えた3日間>
日本とアメリカの間で繰り広げられた太平洋戦争(1941~45年)における最大級の総力戦がこのミッドウェイ海戦。
42年、北太平洋のハワイ諸島北西のミッドウェイ島。日米双方の巨大な航空母艦、戦艦、戦闘機、急降下爆撃機、潜水艦が出動し、空中、海上、海中、その全てが戦場となった。ここでの戦果は、日米のその後の運命をわけたとされている。
・本作が特徴的なのは、この戦いが“超高度な情報戦”だった事。 
米情報将校(パトリック・ウィルソン)らのオフィスでの静謐だが力強い活躍が、太平洋上での命がけの戦いと対置され「暗号の解読が命運をわけた」と印象的に語られる。
・アメリカにとって、ミッドウェイ海戦は日本へのリベンジマッチだった。したがって本作では、日本人=悪あるいは侵略者と描くのではなく、日米双方に、国を愛し、大切な誰かのために戦う男たちがいた……そんな敬意が捧げられている。
・やはりこのようにお金のかかった迫力のある映画は映画館で鑑賞するものだと思っている。

『愛の不時着』『ミッドナイトランナー』『シークレットミッション』『スウィンダラーズ』などなど
・全て韓国ドラマNetflixで手軽く観れるためにはまってしまう。
『ビューティ・インサイド』 寝て起きたら別人になっているという映画面白かった。
・韓国ドラマは国が援助金を出しているため力作が生まれる。人間の本質的感情を引出した作品。
・日本人にとって同じアジア人のやる事、第三者的に冷静に感情移入ができるからではないだろうか。

『チャップリン対FBI 赤狩りフーバーとの50年』 BS世界のドキュメンタリー         
Chaplin vs. the FBI (19仏)
チャップリンへの赤狩りを主導したFBIフーバー長官。30年にわたる盗聴・諜報の機密ファイルが語る、喜劇王の実像とは・・・アメリカの国家権力と対決した生涯を描く。
英国生まれのチャールズ・チャップリンは、ハリウッドに渡って「黄金狂時代」「モダン・タイムス」など、権力や資本主義を風刺するヒット作を発表。しかし東西冷戦下、「共産主義シンパ」と非難を浴び、米国から事実上の国外追放命令を受ける。FBIの強引な捜査は喜劇王の女性関係にも及び、チャップリンは新作喜劇で反撃した。「小さな放浪者」に始まる名シーンを重ねながら、道化師であり続けようとした男VS国家権力の攻防に迫る。
・FBI長官フーバーはそうとう悪い人だった事を知ったし、たまたま見たドキュメンタリーは面白かった。                             
・)今回は過去のドキュメンタリーでも選り優れたものが各局で放送され、とても興味深く、録画が貯まる一方でした。

『家族を想うとき』 Sorry We Missed You (不在票に書く決まり文句) 
(19英仏ベルギー) 埼玉会館 監 ケン・ローチ
イギリス、ニューカッスルに住むある家族。父親はマイホーム購入の夢をかなえるために、フランチャイズの宅配ドライバーとして
独立。母親はパートタイムの介護福祉士として、時間外まで1日中働いている。家族を幸せにするはずの仕事が、家族との時間を奪っていき、高校生の息子と小学生の娘のは寂しい想いを募らせてゆく。そんな中、父親がある事件に巻き込まれてしまうーー。

・すくいのない映画。
・)つくづく英国の階級制度の社会、横の社会層のなかで、悩み、苦しみ、幸せを見つけて生涯を終えるのではないかと思う。
 ヘンリー王子とメーガン妃等その伝統的な階層の違いが壊される事で起こっているのでは、真子さま、小室さんは如何なのか?
・2030年の事だがあと10年でAIを自由に駆使できるか、AIに駆使される事が起きるのか? 恐ろしくも感じる。
 
『時の行路』(20日)監 神山征ニ郎 埼玉会館
大手自動車メーカーで誠実に働いてきた男性に降りかかる理不尽な派遣切り。
非正規雇用問題に正面から取り組んだ社会派映画。
・このコロナ禍でまた社会経済は変動していく事を考えるとこの様な社会派映画も見過ごしてはいけないのではないか?

『新聞記者』(19日)         
東京新聞 望月衣塑子(勤子)記者による同名の著作を原案に映画化した社会派サスペンスフイクション
主演に韓国の俳優シム・ウンギョン 日本アカデミー賞で優秀作品賞、主演女優賞
・)森友、加計問題など実際今の事件で終わったことでないので、凄くよく出来ている作品。
『i新聞記者』ドキュメント   望月衣塑子記者の密着取材

『私のちいさなお葬式』 (19露)  彩の国
73歳・元教師エレーナ、ロシアのちいさな村で気心の知れた友人と大好きな本に囲まれ充実した余生を送っていたが突然余命宣告、都会で働くひとり息子に迷惑かけまいと、自分で自分のお葬式の準備を始める教え子に埋葬許可書を発行してもらい、お棺をバスに乗せて主人の墓の隣を掘ったり、お葬式に参列した人に出すお料理も全てをセットして、隣の友人に枕を押し付けて殺して欲しいと頼むが、出来ないと、二人でウオッカを飲み明かす…
・)とても面白く観ました。 いつも感じるのですが、ロシアの富裕層の人は解りませんが、普通の人の家の中は何年前?と疑う位、冷蔵庫も古ーい型、家具なども新しいものはほとんど見当たらないのが不思議に思います。このエレーナの家も。
『Fukushima 50』(20日)          
・)歴史の事実としてその時代にいた事を確認するべく見ておくべきだったと思う 
                                                  
『劇場』(20日) *監 行定勲 原作又吉直樹
「花火」はお笑い芸人の世界だったがこれは演劇人の話。
・数多くの演劇での成功を求めている人はいると思うがその人々には共感を持てる作品。
・映画館でも同時にやっていたがPrime Videoで十分。

『ガーンジー島の読書会の秘密』The Guernsey Literary and Potato Pie Society(18仏英)
第二次世界大戦中ドイツ占領下にあったイギリスの島で行われた読書会に秘められた眞實を描く作家のジュリエットはガーンジー島の読書会に興味を抱き島を訪れる。
・)解りきった様な恋愛物語ですが、やはり外国人がやるとすんなり入っていけます、きっと韓国ドラマもこんな感じで入ってけるのでしょうか。
ダウントン・アビーのリリー・ジェムズ(ローズ)が主演だったり、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(マシューの母)が出ているので、とても親しみ深く感じます。
Amazonプライムのレンタルで観ることが出来ます。→ こちらより
  
以下はTVシリーズはNetflix などで機会があったら面白いのでお勧めします。

『破獄』TVドラマ(85日)緒方拳主演 脱獄常習犯の話

『大明皇妃』Empress of Ming TVシリーズ゙(19中) 全62話 

『ハウス オブ カード野望の階段』1-4 (15米) TVシリーズ ケヴィン・スペイシー主演


*第31回SSシネマの会のお知らせ*
  
日時:2020年12月14日(第2月)
場所:下落合コミュニティセンター 4階第3集会室


# by sscinema | 2020-10-13 02:04 | 報告 | Comments(0)
暑かった夏もお彼岸を過ぎると、やはり秋の気配になりました。
いまだにコロナは先が見えなく不安ながらも世の中は工夫しながらも動き始めているようです。 

10月TV映画お薦め作品をお知らせします。
時間が許し、お好みに合いましたら録画してご覧になってください。

   YOKO

*10月2日(金)  NHK BSプレミアム  後9:00~10:35
「風立ちぬ」   (76日)        
堀辰雄の同名小説を映画化。夭折した薄幸の女性と、彼女を見守る青年の愛を描く山口百恵と三浦友和の主演による文芸作品。
(昔のアイドルの映画はこうだったのですね。宮崎駿のアニメ「風立ちぬ」はこれが基になっているので挙げました)

*10月3日(土) BS12トゥエルビ  後7:00~9:35          
「キャスト・アウェイ」Cast Away (00米)(字)
飛行機事故で無人島に取り残された男の生還への孤独な戦いの姿を描く人間ドラマ。25㎏の減量をしてこの役に挑んだトム・ハンクスがゴールデングローブ主演男優賞を受賞。
(BS12が受信出来ますでしょうか?流れ着いた破れたサッカーボールWilsonに話かけながら孤独に耐えるトム・ハンクスが凄くよくて、最後、宅急便の荷物を無事届ける任務を果たす律儀さにも感動します。)

*10月5日(月) BSテレ東 後8:00~10:10
「日日是好日」 (18日) 
人気エッセイストの森下典子が自身の体験を綴った「日日是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ」を映画化。人生に迷う主人公と茶道教室の先生(樹木希林)との交流を瑞々しく描く。

*10月10日(土)NHK BSプレミアム 後11:00~深 0:45
「パリの恋人」Funny Face (57米)(字)
パリを舞台に、新人モデルとフアッション誌のカメラマンとの恋を、華やかな歌とダンスで描く名作ミュージカル。ガーシュインの音楽にのせてオードリー・ヘプバーンとフレッド・ステアが共演。

*10月12日(月) NHK BSプレミアム 後1:00~11:00
「グリーンカード」Green Card   (90米)  (字)
偽装結婚したアメリカ人女性とフランス人男性が。移民局の調査のため、しばらくの間同居することになるが、書類上の夫婦が本当の愛に目覚めていく姿をコミカルに描く。

*10月18日(日) BS日テレ 後9:00~11:00
「THE PROMISE/君への誓い」The Promise (16スペイン 米)(字)   第1次世界大戦時に160万人が犠牲になったオスマン帝国によるアルメニア人虐殺事件を題材に、悲しみの歴史に翻弄されながらも壮絶な人生を生き抜いた3人の男女を描く。


映画館の映画 いろいろの制約がありますが、行けたらいいなと希望をいだいています。

*「キーパー ある兵士の奇跡」        
10/23~  MOVIXさいたま  

*「ナイル殺人事件」             
10/23~  MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和

*「ラスト・ディール」        
10/22~10/24  彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール      

*「ガンジー島の読書会の秘密」    
10/5 彩の国シネマスタジオ 埼玉会館小ホール 
10:30/14:30/18:30



ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....

# by sscinema | 2020-09-28 01:28 | お知らせ | Comments(0)
残暑が厳しく、まだまだコロナウイルスも何処にいるのだろうと思いながらマスクに手洗い、消毒と変わらぬ気づかいをしなければなりません。
遠くへの外出もせず、自粛の生活なのですが、なかなか映画にどっぷりと浸る気分になれず、ドキュメンタリーをやたらと録画して見入っておりました。
やはり映画は気持ちに余裕があったり、気力がみなぎっている時でなければ面白くないのだと思いました。
時間が許し、お好みに合いましたら録画してご覧になってください。

YOKO

*9月7日(月)  NHK BSプレミアム  後1:00~3:10 
「オデッサ ファイル」The Odessa File (74英 西独)  (字)      
ナチスの秘密組織の存在を知ったため命を狙われることとなった記者はその実態を調べるために潜入するが…
命がけのジャーナリストをジョン・ボイトが熱演するサスペンス
(古い映画ですが、私の好きなマキシミリアン・シェルとマリア・シェルが共演しているので選びました。)

*9月8日(火) NHK BSプレミアム  後1:00~3:19          
「ロミオとジュリエット」Romeo and Juliet (68英 伊)(字)
あまりにも有名なシェイクスピアの物語を当時10代のオリビア・ハッセーの出演で映画化。
大ヒットを記録し、アカデミー撮影賞、衣装デザイン賞受賞。
(オリビア・ハッセーは後に布施明と結婚、離婚をしました)

*9月10日(木)NHK BSプレミアム  後1:00~3:07
「黄金」The Treasure of the Sierra Madre (48米) (字)
1920年代のメキシコを舞台に、黄金をめぐる男達の欲望と葛藤をジョン・ヒューストン監督が骨太に描いた傑作人間ドラマ。
アカデミー賞、監督賞、脚色 助演男優賞受賞。
(古い映画ですが、アメリカの原点を知るうえで、巨匠による作品は印象に残ったものですが、お好みで…)

*9月12日(土) BS12 トゥエルビ   後7:00~9:30
「セブン・イヤーズ・イン・チベット」Seven Years in Tibet (16米)(字)
神秘にあふれた禁断の地・チベットを舞台に若き日の少年ダライ・ラマとひとりの登山家との魂の交流を描く。
実在したオーストリアの世界的登山家ハインリッヒ・ハラーの原作を映画化
(BS12 チャンネルを初めて載せました)

*9月14日(月)NHK BSプレミアム 後1:00~3:42
「沈黙ーサイレンスー」 Silence―    (16米)    (字)
遠藤周作の作品を名匠マーティン・スコセッシ監督が長年の構想を経て映画化。
キリシタン弾圧下の長崎を舞台に、ポルトガル人司祭の苦悩を通して信仰の意義を問う衝撃作。
日本人俳優も多数出演。

*9月18日(金) NHK BSプレミアム  後1:00~2:55
「レッド・サン」Red Sun  (71仏 伊 スペイン) (字)   
三船敏郎、チャールズ・ブロンソン アラン・ドロンという日米仏の3大スターが一堂に会し、奪われた日本刀を巡る騒動を描く異色西部劇。監督は007シリーズで知られるテレス・ヤング。


◇映画館の映画◇
いろいろの制約がありますが、行けたらいいなと希望をいだいています。

*9/4~「パヴァロッティ 太陽のテノール」     
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和

*9/4~  「インターステラ」             
ユナイテッドシネマ浦和 
 
*9/11~「ミッドウェイ」                
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和


*9/11~「スペシャルズ」~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~
MOVIXさいたま         

*9/25~「キングスマン・ファースト・エージェント」
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和                    

*9/17~9/19「私の小さなお葬式」                     
彩の国シネマスタジオ        


ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....


# by sscinema | 2020-08-26 11:37 | お知らせ | Comments(0)