人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京女子大学同窓会埼玉支部映画好きのお喋りの会


by sscinema
皆様
寒さも厳しくなり、オミクロン株のウイルス蔓延で世の中も厳しい日々でございます。
22年2月TV映画お薦め作品をお知らせします。
なかなかこれぞと言う作品がないのですが、
お好みに合い、時間が許せば録画してご覧になってください。
どうかよろしくお願いいたします。

 YOKO


*2月3日(木)  NHK BSプレミアム 後1:00~3:44
「トロイ」Troy   (04米) (字)
ひとりの女性をめぐって繰り広げられた古代ギリシャの伝説の戦い、トロイ戦争を壮大なスケールで映画化した歴史スペクタル。
ブラッド・ピットが無敵の戦士アキレスを熱演。



*2月8日(火) NHK BSプレミアム  後1:00~3:09
「アウト・ブレイク」Outbreak (95米)    (字)
アフリカで発生した未知の伝染病がアメリカに上陸。
犠牲者が増えるなか、陸軍は謎のウイルスの存在を隠そうとしていた…。
ダスティン・ホフマンが原因究明に挑む軍医を熱演。
・25年位前にハリウッドでこんな映画を作っていた事をこのコロナ禍の現実と照らし合わせてみては如何でしょう



*2月10日(木) NHK BSプレミアム  後1:00~2:46
「ポンペイ」Pompeii (14米加独)      (字)
古代ローマの都市ポンペイが火山の大噴火によって崩壊していく悲劇と剣闘士と美しい娘との恋を迫力の映像とドラマチックな展開で描く歴史アクション大作。



*2月13日(日)  NHK BSプレミアム  後0:00~2:21
「植村直己物語」  (16日) 
1984年2月世界初のマッキンリー(現デブリ)冬季単独登頂に成功した後消息を絶った世界的冒険家・植村直己の半生と夫婦の愛を描く伝記ドラマ感動作、西田敏行、倍賞千恵子が夫婦役を熱演。



*2月14日(月)  NHK BSプレミアム   後1:00~3:03
「マイ・インターン」The Intern (15米) (字)
アン・ハサウェイ、ロバート・デ・ニーロ共演のハートフルコメディ。
NYでファッション通販サイトを起業し成功したジュールズは仕事・家庭と多忙な日々を送っていたある日、シニアインターンとして70歳の老人が部下となる
・邦題に勝手にマイと所有格をつけるのは変な気がする。原題The Internが正しいと思う。



*2月21日(月) NHK BSプレミアム   後1:00~2:43
「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」A Street Cat Named Bob (16英)(字)
ロンドンでストリートミュージシャンをしながら日銭を稼ぎ路上生活を送っていた青年が一匹の茶トラ猫との出会いから再生していく実話を映画化した感動作。猫のボブは本物が演じ話題となる。



★私が観てみたい映画館の映画   

*「355」 2/4~    
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和



*「ドライブ・マイ・カー」  
2/11  ~    MOVIXさいたま  



*「ウエストサイド・ストーリー」  2/11~    
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和  



*「ボブという名の猫2 幸せのギフト」  2/25~    
MOVIXさいたま  



*「選ばなかったみち」 2/25~    
MOVIXさいたま



*「ナイル殺人事件」 2/25~    
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和



*「あこがれの空の下」 2/12(土)10:30/14:30/18:30     
埼玉会館 小ホール



*「83歳のやさしいスパイ」2/16(水~2/20(日)10:30/14:30
彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール

                      


◆お近くの映画館

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....

# by sscinema | 2022-01-27 00:57 | お知らせ | Comments(0)
いよいよ2022年1月TV映画のお知らせになりました。

21年もコロナの為お会いすることなく12月のシェトレンの時期になると、
皆さんと切っていただいたのが懐かしく思われました。

Zoomを2回程の会合でしたが、どんな遠い所にいても
Net環境さえあれば、参加できるという事はいい事だと思いました。
来年はコロナの感染が少し収まれば、
どこかで皆様とお食事会をもち、映画談議を計画したいと思います。

21年はいろいろとお世話になりました。
来年もどうかよろしくお願いいたします。

          YOKO

*1月1日(土) NHK BSプレミアム 前7:11~9:03
「トップ ガン」Top Gun       (86米)     (字)
アメリカ海軍の養成所を舞台に、エリートパイロットを目指す若者の栄光と挫折、ロマンスを描いたヒット作。  80年代を代表する青春映画でトムクルーズをスターに押し上げた。




*1月1日(土)  NHK BSプレミアム  前9:03~11:32
「レッド クリフPart Ⅰ」Red Cliff Part1 (2008米 中 日 台湾 韓)(二)
ジョン・ウー監督が三国志最大の激戦「赤壁の戦いを巨額の製作費で2部に渡り映画化した歴史大作。トニー・レオン、金城武、中村獅童など国際的スターの共演もみどころ。



*1月1日(土) NHK BSプレミアム  前11:32~後2:00
「レッド クリフPart Ⅱ-未来への最終決戦-」Red Cliff PartⅡ 
(2009米 中 日 台湾 韓)(二)


*1月9日(日) NHK BSプレミアム 後2:00~4:05
「聖(さとし)の青春」 (16日) 
病と闘いながら将棋に命を懸け。29歳で亡くなった実在の天才棋士・村山聖を松山ケンイチが演じるヒューマンドラマ。東出昌大演じるライバル・羽生善治との対局シーンもみどころ。


*1月10日(月)  NHK BSプレミアム   後1:00~3:31
「アルマゲドン」Armageddon (98米) (二)
小惑星が猛烈ナスピードで地球に接近。滅亡の危機から地球を救うために男たちがたちあがる・・・



*1月13日(木) NHK BSプレミアム 後2:48~3:39
「キッド」The Kid (21米)  (字)
喜劇王チャップリンが、捨てられた子供と放浪紳士との絆を描く笑いと感動傑作。サイレント作品にチャップリン自ら作曲した音楽でつづるサウンド版。



*1月17日(月) NHK BSプレミアム  後1:00~3:02
「グッドモーニング ベトナム」Good Morning Vietnam (87米) (字)
名優ロビン・ウイリアムスが。破天荒な放送で人気者となった米軍ラジオのディスクジョッキーを熱演し、絶賛された感動ドラマ。ルイ・アームストロングの名曲「この素晴らしき世界」も印象的。


私が観てみたい映画館の映画 
  
*「クライ・マッチョ」   1/14~    
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和



*「ハウス オヴ グッチ」1/14~    
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和


*「スティルウォーター」 1/14  ~    
ユナイテッドシネマ浦和




*「クレッシェンド 音楽の架け橋」1/28~    
MOVIXさいたま  


*「バケモン」 1/8(土)10:30/14:30     
埼玉会館 小ホール


*「人生はシネマティック」1/19~1/23 10:30/14:30         
彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール

                       

◆お近くの映画館

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....


# by sscinema | 2021-12-26 23:17 | お知らせ | Comments(0)
いよいよ今年最後のお薦め作品をお知らせします。
古い作品ですが、名作ですので録画してお楽しみください。

   YOKOさん

*12月7日(火)  NHK BSプレミアム  後1:00~2:57
「ライフ・イズ・ビューティフル」 (98伊) (字)
カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いたロベルト・ベニーニ監督、脚本、主演の感動作。
ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語をユーモラスかつ温かな視点でえがいている。



*12月13日(月)   NHK BSプレミアム  後1:00~3:39
「レ・ミゼラブル」Les Miserables (12英)(字)
ビクトル・ユーゴーの大河小説原作に、世界中で愛され続ける空前の大ヒット・ミュージカルを豪華キャストと壮大なスケールで映画化。重厚な世界観に圧倒される。



*12月13日(月) NHK BSプレミアム   後9:00~10:38
「最高の人生の見つけ方」The Backet List (07米) (字)
偶然同じ病室となった性格も境遇も全く対照的な2人が意気投合し、死ぬまでに「人生でやりたいことリスト」を実現させようとする。
名優ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンが共演したヒューマンドラマ



*12月14日(火) NHK BSプレミアム  後1:00~2:55
「イミテーション ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」The Imitation Game (14米英)(字)
第二次大戦時、ドイツ軍の暗号機エニグマの解読に挑んだイギリスの天才数学者アラン・チューリングの数奇な運命を描いた実話ドラマ。
アカデミー賞脚色賞受賞作
・)チューリングがコンピューターを発明したと言われていて最後は精神を侵され、毒リンゴをかじって死んでしまいました。



*12月15日(水)  NHK BSプレミアム   後1:00~3:11
「レベッカ」Rebecca (40米) (字)
巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督がハリウッドで最初に手掛け、アカデミー作品賞、撮影賞に輝いたミステリーロマン。
原作はダフネ・デュモーリアの小説



*12月16日(木)  NHK BSプレミアム  後1:00~3:03
「黄昏」Carrie  (51米) (字)
「陽の当たる場所」の原作者セオドア・ドライサーの小説を「ローマの休日」の名匠ウイリアム・ワイラー監督が映画化。
愛するがゆえにすれ違ってしまう男女を描くメロドラマの名作。



私が観てみたい映画館の映画   

*「パーフェクト・ケア」 12/3~    
MOVIXさいたま  



*「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」12/3~    
MOVIXさいたま  



*「ラストナイト・イン・ソーホー」12/10~    
MOVIXさいたま   ユナイテッドシネマ浦和


*「キングスマン ファスト・エージェント」12/24~    
MOVIXさいたま   ユナイテッドシネマ浦和



*「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」12/8 ~ 12/12 
彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール 10:30 / 14:30




◆お近くの映画館

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....

# by sscinema | 2021-11-27 02:00 | お知らせ | Comments(0)
日々秋が深まってまいります。
緊急事態宣言が緩和され、少しずつ活動を増やされるようになりましたでしょうか?

21年11月TV映画お薦め作品をお知らせします。
相変わらず古い映画が多いのですが、やはり名作は古くても感動させられます。

    YOKO               

*11月4日(木)   NHK BSプレミアム  後1:00~4:07
「山猫」 完全復元版   (63伊仏) (字)
イタリアの巨匠、ルキノ・ビスコンティ監督が、1860年のイタリア統一革命を背景に、没落していく名門貴族の人間模様を豪華キャストと華麗な映像美で重厚に描いた一大叙事詩


*11月8日(月) NHK BSプレミアム   後9:00~10:32
「ゼロ・グラビティ」Gravity  (13米)    (字)
スペースシャトルの船外活動中に、不慮の事故で宇宙空間に放り出されてしまった2人の宇宙飛行士の運命を驚異の映像で描き、アカデミー賞を7部門を受賞した傑作SFサスペンス



*11月22日(月) NHK BSプレミアム  後1:00~2:51
「リトルダンサー」Billy Elliot (2000英) (字)
1980年代、炭鉱ストで揺れるイギリスの町を舞台にダンサーを目指す少年と家族の騒動と絆を描き大ヒット。
撮影当時13歳で主演したジェイミー・ベルの愛らしくも見事なダンス、劇中に流れる数々の名曲も魅力的な感動ドラマ
・)ラストシーン、大人になり成功したビリーが舞台へ白鳥の姿で出ていく顔がアップで終わるのですが、これが私が大好きなアダム・クーパー(マシュー・ボーン演出の「白鳥の湖」)感動でした。



*11月22日(月) NHK BSプレミアム  後9:00~10:59
「私の頭の中の消しゴム」A Moment to Remember (04韓)(字)
幸せな日々を送っていたやさき若年性アルツハイマーになり記憶をなくしていくヒロインと彼女を受け止め支え続ける夫との絆を感動的に描いたラブストーリー



*11月30日(火)  NHK BSプレミアム  後1:00~2:50
「哀愁」Waterloo Bridge (1940米) (字)
主演 ヴィヴィアンリー、 ロバートティラー
舞台は第一次世界大戦下のロンドン、空襲警報が鳴り響くウオータルー橋で出会った英国将校クローニンとバレエの踊り子マイラ。ふたりは瞬く間に惹かれ合う。愛し合いながらも戦争によって引き裂かれてしまう悲恋を描くメロドラマの古典的名作
・)9月にお薦めメールを送ったのですが、番組が変更になりましたが今月放送になります。

   

私が観てみたい映画館の映画  

 
*「リスペクト」            
11/5~ MOVIXさいたま   ユナイテッドシネマ浦和



*「ディア・エヴァン・ハンセン」   
11/26~  MOVIXさいたま ユナイテッドシネマ浦和



*「ダヴィンチは誰に微笑む」     
11/26~  ユナイテッドシネマ浦和



*「ワン・モア・ライフ」
11/10~11/14  10:30 / 14:30 彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール



*「栄光のランナー」1936 ベルリン 
11/3  10:30 14:30 18:30 さいたま会館 小ホール



◆お近くの映画館

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....


# by sscinema | 2021-10-27 23:35 | お知らせ | Comments(0)
皆様のお顔を見ながらの楽しいZoomミーティングをいたしました。
映画の情報や予告編を見ながら、7人で観た映画のおしゃべりをしました。
2021年10月13日 Zoomシネマ同好会の報告_e0304734_21241653.jpg
次回 Zoom ミーティングは 間隔があきますが、
2022年 2月9日(水) 1:30~3:30 を予定しております。

   YOKO

◆今回話題になった映画 ・あらすじ等 *みなさんのお話より ・)yoko の考え

◆『キネマの神様』 (21日) 
  松竹映画100周年を記念した、山田洋次監督による人間ドラマ。ギャンブルの借金で家族に見放された男が映画を通じて
再生していく姿を、若年期と晩年期を交えながら描き出す。急逝した志村けんの代役となった沢田研二が菅田将暉とW主演を務める他、妻役を宮本信子と永野芽郁。共演に野田洋次郎、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍ら。原作 原田マハ
*原作本の方が良かった。劇場で観たが、見応えはあった。
沢田研二は太り過ぎでイメージが違った。北川景子が品格のある演技、宮本信子は好演。

  
◆『息子』 (91日)
椎名誠の小説「倉庫作業員」を山田洋次監督が映画化。 一人暮らしの父親とフリーターの息子との確執や和解を通じて、
家族の在り方のひとつについて描かれた作品。
監督:山田洋次 出演者:三國連太郎、永瀬正敏、和久井映見、原田美枝子、田中隆三ほか
*俳優がそれぞれに味のある演技でいい作品だった。

◆『我等の生涯の最良の年』 The Best of Our Lives (46米)
・第二次大戦後の帰還兵の精神状態を描いた作品だが、1945年終戦、勝利に浮かれている中、戦争の裏側をすぐに
表現し1946年に製作、公開され、大ヒットした事。米人の大きな問題をすぐ映画で表現する力にいつも圧倒される。

◆『バベットの晩餐会』 Babbete’s Feast (87デンマーク)
原作 スエーデンの女流作家 アイザック・ディネーセン
*牧師 父親の厳格さとそれに素直にに従う娘達が、かたくなにその信仰を守り受け継ぐ事がどうなのかと思った。


    
◆『アリー/スター誕生』A Star is Born(18米)
*レディ・ガガは奇抜なファッションの人位の印象しか持っていなかったが、主題歌の作曲も手掛ける実力のある歌手だと
知った。 ラストの主題歌の歌詞が素晴らしかった。

◆『ラストレター』 (20日)
岩井俊二監督が、自身の出身地・宮城を舞台に、手紙の行き違いから始まった2つの世代の男女の恋愛模様と、それぞれの心の再生と成長を描いたラブストーリー。
*岩井俊二監督は原作を書き、脚本も手掛けているが、脚本が好みじゃ無かった。
松たか子、豊川悦司は好演だが、福山雅治のお芝居も好みじゃ無かった。
 
◆『0.5ミリ』  (13日)
監督安藤桃子(俳優・奥田瑛二の長女)が、実妹・安藤サクラを主演に起用した初の姉妹タッグ作品。
自身の介護経験から着想を得て書き下ろした小説を映画化した人間ドラマ。
介護ヘルパーの山岸サワは、派遣先の家族から「冥土の土産におじいちゃんと寝てほしい」との依頼を受ける。
しかしその当日、サワはある事件に巻き込まれ、家も金も仕事も全てを失ってしまう。人生の崖っぷちに立たされたサワは、訳ありの老人を見つけては介護を買って出る、押しかけヘルパーとして生きていくことになる。
共演に柄本明、坂田利夫、草笛光子、津川雅彦ら。
「0.5ミリ」とはいわば心の尺度。人とのコミュケーションの中で静電気が起きるぐらい一歩だけ近づこうよ、といった意味
*高知が舞台の不思議な映画。故郷が高知なので楽しく観た。
安藤サクラの他に演じられる人はいないと思った。

◆『イクジット』 EXIT  (19韓)
上昇してくる有毒ガスから逃げるため、高層ビル群をより高いところ目指して命綱なしで登り続ける主人公たちの運命を描いたサバイバル・パニック・アクション・コメディ。 主演チョ・ジョンソク

◆『賢い医師生活』 (21韓)
韓国のテレビドラマシリーズ 。『賢い生活』シリーズの第2作目である。主演はチョ・ジョンソク、
*脚本、演出、俳優もレベルが高く、それぞれのキャラクターがとても魅力的。

◆『イカゲーム』  (21年NETFLIXオリジナル韓国ドラマ)
賞金1000万ドルのサバイバルゲームに招待された参加者たち。舞台はイカの形をなす丸、三角、四角をした謎の場所。
たった一人の勝者が決まるまで参加者は誰も帰ることができない…。
どん底に陥った人生を立て直すため一発逆転を狙った壮絶なバトルがいま幕を開ける─! 
世界的に人気のある「デスゲーム」ジャンルの作品。
     
◆『愛と哀しみの果て』 Out of Africa  (85米) 
監シドニーポーラック 出メリルストリープ、ロバートレッドフオード 原作 アイザック・ディネーセン。
20世紀初頭のアフリカを舞台にケニアのコーヒー園にやってきたデンマーク人女性(ディネーセン自伝的)の半生を描いた一大叙事詩。 
*スケールの大きい映画。アフリカの奥地でも真っ白のテーブルクロスをかけ、素晴らしいティセットでお茶を飲み、
蓄音機で音楽を聴いているのに注目した。
・アカデミー撮影賞を取っているだけ、アフリカの大自然を広いスパンで撮っている。どれだけの撮影費用が投じられたのか?
今はドローンを使えば出来るかもしれない。徹底した製作をするのがハリウッドなのだ。
NHKの大河ドラマ「青天を衝け」をみていて、セットが貧相なためか、カメラのアングルが狭いのをみていると、つくづく思いっ切り予算を使って、すごーいといううものを作って欲しいと思う。



◆『ドライブ マイカー』 (21日)
村上春樹の短編小説集の中の短編「ドライブ・マイ・カー」を、ベネチア国際映画祭銀熊賞を受賞したことのある濱口竜介監督・脚本により映画化。
舞台俳優で演出家の家福悠介は、脚本家の妻・音と幸せに暮らしていた。
しかし、妻はある秘密を残したまま他界してしまう。
2年後、喪失感を抱えながら生きていた彼は、演劇祭で演出を担当することになり、愛車のサーブで広島へ向う。
そこで出会った寡黙な専属ドライバーのみさきと過ごす中で、家福はそれまで目を背けていたあることに気づかされていく。
出演 西島秀俊、三浦透子、岡田将生。
外国の映画祭で脚本賞等を受賞。
*3時間の上映時間も長くは感じなかった。



◆『総理の夫』 (21日)
ベストセラー作家・原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を、田中圭と中谷美紀の共演で映画化               
・高市早苗さんが総理になっていたら、大いに話題になったことでしょう。

◆『テーラー 人生の仕立て屋』 (21ギリシャ 独 ベルギー) 
・崖っぷちの仕立て屋が思いついたのは、“移動式テーラー”青空の下、オーダーメイドのウェディングドレスが幸せを運ぶ、極上の感動作。
ギリシャ女性監督ソニア・リサ・ケンターマンが脚本も手掛け、数々の外国映画祭で賞を獲得
*ユーモアあふれる楽しい映画だった。

◆『空白』(21日) 
古田新太と松坂桃李が共演を果たしたヒューマンドラマ。
万引きを目撃され逃走中に車と衝突した女子中学生の死をめぐり錯綜する、被害者の父親と事故に関わる人々の姿を描写する。 
関係者全員が被害者にも加害者にもなり得る物語が映し出される。
*古田新太が好演。
 
◆『マスカレード ナイト』  (21日)             
*初めのタンゴを踊るシーンが長すぎる、豪華キャスト、個々が生かされていない。
仮面舞踏会がお粗末過ぎて、美しさがない。仮面をつけた演技が全然見えない。 
・長すぎるのは踊りが魅了するものでなかったという事。
キムタクならば本格的アルゼンチンタンゴを習得し初めから観客をグッと惹きつけてほしかった。
ホテルはセットで作ったとの事。高級ホテルとは思えない重さが全然なく、フロントのある正面からカメラが動かせなく床が板なのか革靴で走り回ると,ドタドタと凄い音がするのには驚いた。
仮面舞踏会という設定も大人の時間でも、装いでもなく、殺人事件を食い止めるという緊迫感なし、
じっくりと期間と予算をかけ、キムタクに頼るのでなく、監督の裁量を出す作品を作ってほしかった。
何年もかけて出来上がるハリウッド映画を参考に日本映画も少しでもいい映画を作って欲しい。



◆『FREE GUY』 (20米)
何でもありのゲームの世界を舞台に、平凡なモブキャラが世界の危機を救うべく戦う姿を描いたアドベンチャーアクション
*最近仮想空間の世界の作品が多いと思う。
現実世界で修復できない事を仮想空間で現実の別のところで生きることを求める


    
◆『竜とそばかす姫』  (21日本アニメ)
細田守監督が、超巨大インターネット空間の仮想世界を舞台に少女の成長を描いたオリジナル長編アニメーション。
*細田守作品としては中途半端で失敗作。これも仮想空間のもの。


◆『海の上のピアニスト』 The Legend of 1900 (99米伊)           
船上で生まれ育ち、生涯一度も船を降りなかった天才ピアニストの半生を綴った感動ドラマ
・とてもいい映画ですから何かの機会があったらお薦め作品です。



番外編:Sさんが参加され、映画はこのところ観ていないが、最近 読まれた本をご紹介いただきました。
「世阿弥最後の花」 藤沢周 著
「茶筅の旗」    藤原緋沙子 著


# by sscinema | 2021-10-16 23:07 | 報告 | Comments(0)