人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京女子大学同窓会埼玉支部映画好きのお喋りの会


by sscinema
いよいよ初夏の季節になりました。
皆様 ご活躍のこととと思います。
古い映画ですが、少しでも皆様と話題を共有できる手段としてお知らせしています。
時間がありましたら、録画して頂き、古い映画の中から何かを見つけて下さい。

       YOKOさん           

*6月2日(木)  NHK BSプレミアム   後1:00~2:38
「ブリジット・ジョーンズの日記」Bridget Jones’s Diary (01米)(字)
恋に仕事に揺れる、悩み多き30代の独身女性の等身大の日常を描き、世界的ベストセラー同名小説を映画化。  
・)米国のOLと比べて今の日本のOLの日常はどんなものなのでしょう? 
邦画やお嬢様等の姿と比較なされては?



*6月6日(月) NHK BSプレミアム  後1:00~3:08
「グッド・ウイル・ハンティング 旅立ち」Good Will Hunting(70米)(字)  
心に深い傷を負った天才青年と同じく失意の中にいた精神分析医が、新たな旅立ちを自覚し成長していく姿を描く感動ドラマ。マット・ディモンとベン・アフレックが脚本(アカデミー賞)を共作,共演。
ロビン・ウイリアムズがアカデミー賞助演男優賞。



*6月8日(水)  NHK BSプレミアム  後1:00~2:57
「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」The Post(17米英)(字) 
ベトナム戦争下のアメリカで報道の自由のために闘った実在のジャーナリストたちを描く迫真の社会派ドラマ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の下、豪華キャスト、メリル・ストリープ、トム・ハンクスらが集結。

 

*6月13日(月) NHK BSプレミアム  後9:00~10:55
「ちょっと今から仕事やめてくる」 (17日)     
北川恵海の同名ベストセラー小説を映画化。
上司に叱責され、過重労働で苦しい日々を過ごしていた若者が、謎めいた男と出会い次第に本来の自分を取り戻していくが… 福士蒼汰、工藤阿須加 黒木華 出演

 

*6月20日(月)  NHK BSプレミアム  後1:00~2:38
「恋に落ちたら」Mad Dog and Glory (93米)  (字)
ロバート・デニロがギャングのボスの女グローリーを好きになってしまう中年刑事を演じる恋愛コメディ。



*6月27日(月) NHK BSプレミアム  後1:00~3:23
「華麗なるギャツビー」The Great Gatsby  (13米)(字)
レオナルド・ディカプリオ主演。F・スコット・フィッツジェラルドの名作を絢爛豪華な映像美で作り上げた
恋愛ドラマ。 アカデミー美術賞・衣裳デザイン賞を受賞した華やかなビジュアルも見どころ。



◆私が観てみたい映画館の映画 
   
*「オフィサー・アンド・スパイ」 6/3~   
MOVIXさいたま   


 
*「東京2020オリンピック Side A」6/3~   
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和



*「東京2020オリンピック Side B」6/24~   
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和


  
*「峠 最後のサムライ」6/17~   
MOVIXさいたま ユナイテッドシネマ浦和

*「やすらぎの森」6/20(月)10:30 /14:30 /16:30  
埼玉会館 小ホール

  
                    
*「幸せの答え合わせ」6/15(水)~6/19(日)10:30 / 14:30 
彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール

                      

◆お近くの映画館

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....

# by sscinema | 2022-05-28 21:45 | お知らせ | Comments(0)
木々の新芽が美しくなり、薄着になりました。
古い映画ですが、少しでも皆様と話題を共有できる手段としてお知らせしています。
時間がありましたら、録画して頂き、古い映画の中から何かを見つけて下さい。

      YOKOさん




*5月2日(月)   NHK BSプレミアム   後1:00~3:22
「ペリカン文書」The Pelican Brief   (93米)     (字)
自分の書いた論文が偶然にも政界の暗部を指摘していたため、国家的規模の陰謀に巻き込まれる女子大生の危機を
描いたサスペンス。デンゼル・ワシントン、ジュリア・ロバーツ出演


*5月6日(金)  地上波 日本テレビ 後9:00~11:09
「崖の上のポニョ」    (08日)      
アンデルセン童話「人魚姫」をモチーフに人間になりたい魚と人間の少年の交流を描く宮崎駿監督の冒険フアンタジー


*5月12日(木)   NHK BSプレミアム  後1:00~2:48
「小さな恋のメロディ」Melody    (71英) (字) 
中流家庭の少年と貧しいながらもやんちゃな少女のナイーブな恋をたんたんと描いたラブストーリー。




*5月17日(火)  NHK BSプレミアム   後1:00~3:03
「オールウエイズ」Always   (89米)     (字)
巨匠スティーブン・スピルバーグ監督の感動のラブ・フアンタジー。
オードリーヘップバーンが守護霊の天使として出演、これが彼女の遺作となる。

 

*5月30日(月)   NHK BSプレミアム    後9:00~10:59
「LION /ライオン~25年目のただいま~」LION (16豪)     (字)
インドの片田舎で暮らす5歳の少年サルーはある日、遠く離れた地で迷子になり、家族と生き別れになってしまう。
やがてオーストラリアに住む夫婦の養子となり、成長したサルーは、ふとしたきっかけで幼い頃の記憶を思い出し、生まれ故郷を捜し始める。


*5月 31日(火)   NHK BSプレミアム    後1:00~3:51
「アンダーグラウンド」Underground     (95仏 独 ハンガリー)  (字)
鬼才エミール・クストリッツア監督が、祖国旧ユーゴースラビアの50年に渡る悲劇の歴史を重厚な映像美と
ブラック・ユーモアでエネルギッシュに描く。
・)現在のウクライナの事を見ると地続きのヨーロッパの事情は島国では考えられない厳しさを感じます。


◆私が観てみたい映画館の映画  
 
*「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」5/6~    
MOVIXさいたま     


*「トップガン マーヴェリック」 5/27~   
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和 

     
*「帰らない日曜日」5/27~   
MOVIXさいたま

*「食の安全を守る人々」 5月23日(月) 10:30 / 14:30 /18:30 
埼玉会館 小ホール

                      
*「5月の花嫁学校」5/25(水)~5/29(日)10:30 / 14:30 
彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール
★アフターセミナー開催/5月27日(金)14:30の回終了後 
「フランス映画、ヨーロッパ映画の楽しみ方」 
ゲスト:吉原豊 さん (ニューセレクト(株)代表取締役)

アカデミー賞についてはこちらをご覧ください。


◆お近くの映画館

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....


# by sscinema | 2022-04-28 00:26 | お知らせ | Comments(0)
木々が芽吹いて、桜も開花しはじめました。
やはり春はやってきました。

コロナも制限が緩められていますが、安心はできない状態、
地震が起き、ウクライナとロシアとの考えられない戦い、
私達の親たちは幸せな日々が一変して、戦争がはじまり、
戦禍をくぐりぬけて、私達子供達を守ってくれていたのだなーと思いますが、
ヨーロッパの事とはいえ、また同じような事になっていくのでは?と恐くなります
どうか政治家の方々、歴史をよく見直して、
みんなが、美味しいものを食べ、いろいろな文化芸術に触れ人間らしい生活、
2.3年前みたいな世の中になって欲しいものです。

YOKO

*4月3日(日)  BS-TBS 後9:00 ~深0:00
「007 カジノ・ロワイヤル」Casino Royale  (06英) (吹)
ダニエル・グレイが初めてボンドとして登場。若き日のジェームズボンドの活躍を描く。
・民放でCMも入り、吹替えなのでお薦めをためらいましたが、ちょっとスカッとしましょうか?




*4月11日(月) NHK BSプレミアム  後9:00~10:47
「花嫁のパパ」Father of the Bride (91米)(字)
「花嫁の父」(50)をリメイクしたヒューマンコメディ。
最愛の娘を嫁がせる父親の複雑な心情と彼らをとりまく人々との交流をユーモアとペーソスたっぷりに描く。



*4月13日(水)NHK BSプレミアム  後1:00~3:00
「若草物語」Little Women  (94米)  (字)
南北戦争を背景に、さまざまな困難に直面しながらも支え合う4姉妹の成長を描くL・Mオルコットの小説をオーストラリア出身の女性監督ジュリアン・アームストロングが映画化。
ウィノナ・ライダーがジョーを演じる
・最新に作られた「ストーリー オブ マイライフ」と比較してみると興味が湧いてくるのではないでしょうか?


*4月14日(木) NHK BSプレミアム 後1:00~2:45
「嵐が丘」Wuthering Heights  (39米) (字) 白黒
・先月見逃した方再放送です。よろしかったら…




*4月22日(金) NHK BSプレミアム   後1:00~2:45
「黄色いリボン」She Wore a Yellow Ribbon (49米) (字)
ジョン・ウエイン主演 ジョンフオード監督による詩情あふれる傑作西部劇。
鮮烈な色彩のカラー映像。
主題歌があまりにも有名。



*4月27日(水)  NHK BSプレミアム   後1:00~2:59
「ギルバート・グレイプ」What’s Eating Gilbert Grape (93米)(字)
ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ共演の感動作。
アイオワの田舎町で、知的障害の弟や過食症の母、姉妹と暮らすギルバート。
貧困,障害家族に縛られたギルバート、それぞれの苦悩を描く。



私が観てみたい映画館の映画   
 
*「フアンタスティックビーストとダンブルドアの秘密」4/8(金)~ 
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和  


 
*「マリーミー」4/22(金)~   
MOVIXさいたま  


    
*「パリ13区」4/22(金)~   
MOVIXさいたま



*「カモン カモン」4/22~   
ユナイテッドシネマ浦和  



*「沈黙ノレジスタンス」 4/12(火)~4/13(水) 
10:30/14:30/18:30 埼玉会館 小ホール
※アフターセミナー開催/4月13日(水)14:30の回終了後 
「フランスのユダヤ人問題について」 
ゲスト:芝健介 さん(東京女子大学名誉教授、ドイツ近現代史)



*「幸せなひとりぼっち」 4/6(水)~4/10(日) 10:30/14:30
彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール




◆お近くの映画館

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....

# by sscinema | 2022-03-27 22:48 | お知らせ | Comments(0)
だいぶん空気が暖かくなり、春がやってきているのを感じられます。

先日『ウエストサイド ストーリー』を観てきました。
前作よりも良かった気がしました。
さすが、スピルバーグ、丁寧に作られていました。
やはりバーンスタインの音楽は素晴らしいですね。
クラッシックの音楽みたいに残っていくのでしょう。

3月28日はアカデミー賞です。
『ドライブ・マイ・カー』はどうなることでしょう。

      YOKO
                    
*3月1日(火)  NHK BSプレミアム  後1:00~2:30
「ニック・オブ・タイム」Nick of Time   (95米) (字)
幼いひとり娘を拉致され、時間内にカリフオルニア州知事を暗殺するよう脅迫された男の奔走を描くサスペンス。
娘を助けるために必死な父親役をジョニー・デップが好演。



*3月2日(水)NHK BSプレミアム   後1:00~3:43
「乱」(85日 仏)    
黒澤明監督がシェークスピアの戯曲「リア王」をもとに、戦国時代の武将たち、父と息子兄弟の争いと悲劇を、壮大で華麗な映像美で描いた大作時代劇。和田エミがアカデミー衣裳デザイン賞を受賞。音楽 武満徹。
・黒澤明の色彩の美しさと迫力ある映像は世界で評価された事は納得されます。日本でもこんな作品は出来るのです。



*3月9日(水) NHK BSプレミアム  後1:00~4:01
「影武者」(80日)      
戦国武将・武田信玄の影武者として生きた男の姿を黒澤ならではの重厚な演出、壮大なスケールと映像美で描き、カンヌ映画祭パルムドールを受賞した戦国スペクタル巨編。



*3月10日(木) NHK BSプレミアム 後1:00~2:45
「嵐が丘」Wuthering Heights  (39米)  (字) 白黒
エミリー・ブロンテの不朽の名作を、名匠ウイリアム・ワイラー監督が一流のスタッフで映画化。イギリス北部の荒野にある屋敷を舞台に、運命に翻弄される男女の愛憎を描く。ローレンス・オリビエ主演。アカデミー賞撮影賞。

 

*3月17日(木)  NHK BSプレミアム  後1:00~2:53
「長江哀歌」Still Life (06中) (字)
長江・三峡、巨大ダム建設により住民たちが立ち退きを余儀なくされる奉節に、それぞれ胸に複雑な思いを抱え2人の男女と、沈みゆく古都に生きる人々の生活を詩情あふれる映像で描き、ベネチア映画金獅子賞を受賞した傑作。



*3月24日(木) NHK BSプレミアム  後1:00~3:08
「ゴースト ニューヨークの幻」Ghost (90米)(字)
暴漢に襲われ命を落とした男がゴーストとなって恋人を守ろうとする姿を描いた、ロマンチック・フアンタジーの大ヒット作。
霊媒師を演じたウーピー・ゴールドバーグがアカデミー助演女優賞を受賞。
デミー・ムーア、パトリック・スウェイン共演の大ヒット作。



◆私が観てみたい映画館の映画   

*「ドライブ・マイ・カー」 3/18~  
ユナイテッドシネマ浦和



*「ナイトメア アリー」3/25~   
MOVIXさいたま  ユナイテッドシネマ浦和      



*「ベルファスト」3/25~   
ユナイテッドシネマ浦和  



*「オートクチュール」3/25~    
MOVIXさいたま  



*「アンビュランス」3/25~    
MOVIXさいたま



*「ベル・エポックでもう一度」3/28(月)10:30/14:30/18:30   
埼玉会館 小ホール



*「ペトルーニャに祝福を」3/2(水)~3/6(日)10:30 / 14:30 
彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール




◆お近くの映画館

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク(彩の国シネマスタジオ)
 
..... Ads by Excite .....

# by sscinema | 2022-03-01 16:31 | お知らせ | Comments(0)
4ヶ月ぶりでZoomミーティングをいたしました。
今回は5名の参加でした。
2022年2月9日(水) Zoomでのお集まりの報告_e0304734_21285258.jpg
新しい映画などを観た方が紹介し、お話してくださるのはとても面白く、楽しいひとときでした。
次回 Zoom ミーティングは 間隔があきますが、
2022年6月29日(第5水)1:30~3:30 を予定しております

  YOKO
 
◆今回話題になった映画     
*みなさんのお話より  ・)YOKO のコメント

◆『甘酸っぱい』(イニシエーションラブの韓国リメイク)


『イニシエーションラブ』 出演 前田敦子 松田優太
乾くるみの人気小説を映画化。
1980年代後半の静岡を舞台に、奥手で恋愛経験のない大学生・鈴木が、合コンで知り合った女性マユとの日々を通して変化していく姿を描く「Side-A」、就職先の会社で東京本社に転勤することになった鈴木がマユを置いて上京し、本社の同僚・美弥子との出会いで心が揺れる「Side-B」という2つの物語が並行しながら、どんでん返しのエンディングにアッと驚く

◆『スパイの妻』 蒼井優 高橋一生
・)スパイという言葉に魅かれて観たが、時代背景もあるが、外国のこの手のものと比べると蒼井優があまり地味で、もっと魅力的であってほしかった。


◆『浅草キッド』 (21日) Netflix 
監督・脚本 劇団ひとり 原作 北野武(ビートたけし) 
出演 柳楽優弥 大泉洋 鈴木保奈美 土屋伸之(ナイツ)
ビートたけし自身の師匠である芸人深見千三郎と過ごした青春をつづった自伝「浅草キッド」を映画化
*主演の柳楽優弥が、しぐさや佇まいなどそっくりでした。
実在した敬愛する師匠(大泉洋)や、浅草の芸能が廃れてゆく様子
次々画面転換しながらの主人公のタップダンスの鮮やかさなど見終わった後、しばらくその世界に浸っているような余韻を感じました。
タップは大泉、柳楽二人とも3、4カ月、深見はかっこよく、たけしはたけしらしく動くように練習した
・)勧められ早速Netflixに登録し、観ました。
監督、俳優陣がたけしに対する尊敬の念からか、良い作品にしようという意気込みが感じられ、いい映画でした。
柳楽優弥のさわやかさが若い時のたけしを演じるのが作品の救いになっている。ラストは今のたけしが演じているのではと思う程の特殊メイクはよく出来ていると思いました。
フランス座はオープンセットで作り、後は昔の浅草をCGで処理したとの事ですが、「Once up on a Time in Hollywood」の全部をオープンセットを組んだ作品と比べると、費用等を考えると無理な事ですね。やはり米映画の凄さを感じます。
CGにもお金がかかっています。スターウオーズのmakingを見た時、驚きでした。
もう少し、人通りとか浅草の雰囲気を表現してほしいと思いました。
日本の映画は漫画が原作のものが多いせいか、私には紙芝居を見せられているようにしか感じられないのですが…
たけしの歌う「浅草キッド」の挿入歌も良かったが、最後のイラストにクレジットが出て桑田佳祐のエンディングテーマソングがレトロな感じのする声と良く合い、余韻を感じさせられました。


◆『ハウス・オブ・グッチ』 House of Gucci (21米)
世界的ファッションブランド「グッチ」創業者の孫で3代目社長マウリツィオ・グッチの暗殺事件と、一族の確執を描いたサスペンス。
サラ・ゲイ・フォーデンによるノンフィクションを、リドリー・スコット監督が映画化。
グッチ家を崩壊に導く女性をレディー・ガガ、その夫マウリツィオをアダム・ドライヴァーが演じる。
アル・パチーノ、ジャレッド・レトー、ジェレミー・アイアンズが共演
・)3時間近い映画でしたが楽しめました。レデイ-・ガガのナイスバディに釘づけ…


◆『Coda あいのうた』CODA (21米仏加)
耳の不自由な家族の中で唯一耳が聞こえる少女が歌の才能を認められたことをきっかけに、夢と現実のはざまで葛藤するドラマ。 
『エール!』のリメイク。
『愛は静けさの中に』のマーリー・マトリンが母親役で共演。サンダンス映画祭で観客賞など4冠に輝いた。
タイトルにある“CODA”は、Children of Deaf Adults=“耳の聴こえない両親に育てられた子ども”の意味であり、音楽用語としても、楽曲や楽章の締めを表す=新たな章の始まりの意味もある。
*期待が大きすぎたせいかスト-リ-がちょっと物足りない感じもしましたが、主人公の歌のうまさに感心しました。
画面が無音になる状態があり、聾者の状態を体験する時があったのは納得させられた一瞬だった。
子供がうまれるとき、母親は耳が聞こえないで欲しいと望むのに驚いた。
それは「分かり合えると思ったから」と成長したときに母親が娘に言っているクリップを見つけました。
やたらとfuck シーンが多かった。
・)外国に駐在して感じた事は西洋人は本当に狩猟民族なのだなーと。



◆『黄色い涙』 (07日) TVドラマ
人気グループ、嵐の5人がそろって主演した、ヒューマン青春群像劇。
1963年の東京を舞台に、漫画家になる夢を持つ者など若者5人の交流・友情を描写。



◆『トキワ荘の青春』 (96日)
手塚治虫が暮らしていた「トキワ荘」に集う若き漫画家たちは、「漫画少年」の投稿仲間だった。
そんな彼らは、兄貴的存在の寺田を中心として新漫画党を結成する。貧しい生活を送りながらも励ましあい、
漫画について熱く語る日々を過ごす中、漫画少年の出版社が倒産することになり、それぞれの進む道に変化が訪れる。



◆『安魂(あんこん)』 (21中日)  岩波ホール
日向寺太郎と脚本家・冨川元文がタッグを組んでおくるヒューマンドラマ
息子を亡くした老人が、息子そっくりの青年と過ごすことで、失われた時間を取り戻していく様を描く。
* 中国の一人っ子政策の悲劇
・)中国の俳優は心の内面を本当に良く表現すると思います。どんどんとその人の気持ちにさせられる。



◆『悲しみは空の彼方に』Imitation of Life (59米)TV
ニューヨークを舞台に人種が違う二組の家族が同居しながらとひとりの男の出会いから起こる出来事を差別問題やアメリカ社会の実態を10年間に渡ってドラマチックに描くヒューマンドラマ。
*原題を視聴後に知って、ナルホド、でした。


◆『Wanton Mee』(15シンガポール)「おいしい!オンライン映画祭」
ワンタンミー、雲呑麺で、マレーシアでもお馴染みで、屋台やフードコートにありドライとスープがあります。
シンガポールの伝統食とそれを守るひとたちの姿。お薦めです。
(↓この映画とは違う気がしますが美味しそうなのでリンクを貼っておきます)

 
◆『スターリンの葬送狂騒曲』 The Death of Stalin (17英仏)         
ソ連を20年間支配した独裁者スターリンが1953年3月死去した後、国葬の裏側で側近たちの後継者争いを描く。
・)ただ、恐ろしい国、引っ張て行く政治家集団の考えられない行動に驚愕。今のプーチンのロシアはどうなのか?


◆『83歳のやさしいスパイ』The Mole Agent (潜入スパイ) (20チリ、米、蘭、スペイン) wowow
アカデミー賞で長編ドキュメンタリーにノミネートされた心温まる作品
老人ホーム内定のため入居者として混入した83歳の男性背の男性セルセオの調査活動を通してホームの入居者達の
さまざまな人生模様が浮かび上がる様子を描いたドキュメンタリー。
・)チリの普通の老人ホームの老人達の孤独で彼等の心の叫びが浮き上がる。
豪華な老人ホームが多く映画になったが、 普通の老人ホームはどこも同じだと感じた。
身内の迎えを待って、閉じられた門にしがみつくのは、母のホームで毎日玄関のドアの所にいる方がいたのを思い出した。


◆『ムヒカ世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』   (20日)
2012年国際会議で現代の消費社会を痛烈に批判した当時ウルガイ大統領ムヒカ。
そのスピーチは一躍世界中に広まり感銘を受けた田部井一真監督はムヒカにアポなし取材を敢行する。



# by sscinema | 2022-02-15 21:55 | 報告 | Comments(0)