人気ブログランキング |

東京女子大学同窓会埼玉支部映画好きのお喋りの会


by sscinema
コロナウイルス騒ぎで、3月のお集まりも中止となりましたが、
皆様如何おすごしでしょうか?
桜は見事に花をつけていますのに、みんなの心がパッとしないのは悲しいですね。
映画館に行っても、なんだか後ろめたい気がいたします。 

            YOKO
                    

*4月1日(水) NHK BSプレミアム 後 1:00~2:30
「モダンタイムス」Modern Times (36米)      
トーキー映画をかたくなに拒んでいたチャップリンが、ついにスクリーンで声を発した記念碑的作品。
工場労働者を演じたチャップリンが、資本主義社会と進みゆく文明を風刺。
(85年も前にこれを作った事、現代に全く実現している事はチャップリンの凄さに圧倒されます)



*4月5日(日) BSフジ 後9:00~11:00
「パッセンジャー」Passengers (16米)
新たな居住地を目指して120年航行する宇宙船で、冬眠状態の乗客5000人の中90年早く目覚めてしまった男女の壮絶な運命を描くSFロマンス。アカデミー賞美術賞ノミネート



*4月8日(水) NHK BSプレミアム  後1:00~2:10    
「チャップリンの黄金狂時代」The Gold Rush  (25米)  
ゴールドラッシュにわく時代に一攫千金を夢見た男がある山で凶悪犯と遭遇してしまい…。空腹のチャップリンが、靴を煮て食べるシーンが有名な映画史上に輝く傑作喜劇。



*4月15日(水)  NHKBS プレミアム  後1:00~2:30  
「街の灯」City Lights (31米) 
トーキー全盛の中、チャップリンが音楽と音響効果だけで製作した名作。盲目の女性の眼を治そうと奔走する
浮浪者の一途な愛をパントマイムと僅かな字幕で表現している。



*4月22日(水)  NHK BSプレミアム  後1:00~3:05
「チャップリンの殺人狂時代」Monsierur Verdoux   (47米) (字)
金のために殺人を続ける男が死刑台に送られるまでを描く。
ヨーロッパで評判を呼んだが、アメリカは「赤狩り」によるチャップリン排斥運動が加速したきっかけの作品。



*4月27日(月) NHK BSプレミアム  後1:00~3:25
 「誰も知らない」 (04日)   
実際の事件をモチーフに、母親に置き去りにされた4人の幼い子供たちの日常を描く人間ドラマ。
主演の 柳楽優弥はカンヌ国際映画祭で史上最年少日本人初の男優賞受賞。監督是枝裕和。



*4月27日(月)  NHK BSプレミアム   後9:00~10:55
 「人生の特等席」Trouble with the Curve (12米)(字)
クリント・イーストウッドが頑固一徹のスカウトマンを演じ父親が絆を取り戻していく姿を描く感動のドラマ。
イーストウッドに17年間映画製作を学んだロバート・ロレンツ監督を務める。

   
                                                                         映画館映画館の新作映画

*「エジソンズ・ゲーム」4/3~      
MOVIXさいたま ユナイテッドシネマ浦和



*「ポップスター」4/3~    
MOVIXさいたま



*「レディ・マエストロ」4/20~4/21     
彩の国シネマスタジオ



ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク
 
..... Ads by Excite .....


# by sscinema | 2020-03-26 05:04 | お知らせ | Comments(0)
大変なウイルスが入ってきて日本中混乱しています。
時間が許し、お好みに合いましたら録画してご覧になってください。

          YOKO

*3月1日(日) BSフジ  後0:00~2:30
「海辺のリア」 (16日)      
認知症を患い落ちぶれたかつてのスター俳優と、彼に深くかかわる人々の感情が激しくぶつかり合い、揺れ動くさまを活写した人間ドラマ。仲代達矢が圧巻の存在感を放つ。



*3月2日(月)NHK BSプレミアム  後9:00~10:55
「あなたへ」 (12日)
亡き妻の「故郷の海に散骨してほしい」という願いを叶えるため北陸から長崎へ旅に出た夫が、数々の出会いを通して妻との思い出を振り返る。高倉健の遺作となった感動作。
(小さなキャンピングカーで北陸から九州までのロードムービー、景色やいろいろな人物と知り合い、それぞれいい俳優が好演。)



*3月5日(木)NHK BSプレミアム 後1:00~3:30          
「影の軍隊」  (69仏) (字)
第2次大戦、ナチス占領下のフランスを舞台に、抵抗運動に参加した経験を持つJ・Pメルビル監督が、祖国の為に戦うレジスタンスの友情と裏切りを描く戦争ドラマ。
(ちょっと深刻ですが、この頃のフランス市民の愛国心の強さに興味をもちます。)


*3月18日(水) BS-テレ東  後7:55~9:54
「オリエント急行殺人事件」Murder on the Orient Express (74英)(字)
ミステリーの女王、A・クリスティーの名作をオールスターキャストで映画化。
アジアトヨーロッパを結ぶ国際列車で起きた殺人事件の真相と真犯人を名探偵ポアロが追う。
(古い方のオリエント急行殺人事件ですが、1917年ケネス・プラナー監督のものを思い出し、比較して下さい)

                   
*3月20日(金)  NHK BSプレミアム 後1:00~2:30
「初恋のきた道」(2000米中) (字)
中国の農村を舞台に素朴な少女の純愛を情感たっぷりに描き出す感動作。
ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞
主演のz・ツィイーは本作で映画デビューを果たした。



*3月26日(木)  NHK BSプレミアム 深1:00~2:30
「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」Grace of Monaco (13仏)(字)
1956年、ハリウッドの大スターからモナコ公妃となったG・ケリー。
公妃としての葛藤や、国家の危機に直面し、苦悩し、決断する姿をニコール・キッドマン主演で描く伝記ドラマ。
(ニコール・キッドマンが気品高く好演しています。)

                                                             

私が近くの映画館で3月上映のNew Movieは         

*「ジュディ 虹の彼方に」 3/6~ 
MOVIXさいたま ユナイテッドシネマ浦和



*「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」 3/13~ 
MOVIXさいたま



*「ストーリー オブ・マイライフ/わたしの若草物語」3/27~ 
MOVIXさいたま ユナイテッドシネマ浦和



*「僕たちは希望という名の列車に乗った」 3/11~3/15 
彩の国シネマスタジオ




ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク
 
..... Ads by Excite .....


# by sscinema | 2020-02-26 16:29 | お知らせ | Comments(0)
冬らしい寒さになっております。
2月のTV映画のお薦め作品の資料を添付しております。
お好みに合い、時間が許せば録画して観てください。

          YOKO

*2月3日(月) NHK BSプレミアム 後9:00~11:30
「戦場のピアニスト」The Pianist (69米)   (字)   

ナチスの迫害をくぐり抜け、奇跡的に生還したポーランドのピアニスト、シュピルマンの壮絶な体験を描く。
アカデミー賞 主演男優賞、監督賞、脚色賞など数々の映画賞に輝いた。
(以前ご紹介した作品ですが、今でも心に残る作品なのでお薦めします)



*2月6日(木) NHK BSプレミアム 後1:00~3:30
「インセプション」Inception  (10米) (字)

人の夢に入り込みアイディアを盗むスパイを主人公にC・ノーラン監督が人間の夢の世界を驚異の映像で描き出すSFサスペンスアカデミー撮影賞など4部門を受賞
(ディカプリオ主演で渡辺謙も出ています)



*2月8日(土) フジテレビ 地上波  後9:00~11:20
「翔んで埼玉」(19日)  

魔夜峰央の人気漫画を実写映画化。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の世界を舞台に都知事の息子と埼玉出身の転校生のラブストーリーが展開する。
(録画してゆっくり埼玉市民として検証してみましょう)



*2月9日(日) BS-TBS 後10:00~深0:00
「嘘八百」(17日)  
  
大物鑑定士に一杯食わされた古物商と陶芸家が仕返しと一攫千金を狙って「幻の利休の茶器」を仕立て上げる。中井貴一と佐々木蔵之介がW主演を務めるコメディードラマ



*2月25日(火) NHK BSプレミアム 後1:00~3:25
「チェンジリング」 (18米) (字)

C・イーストウッド監督が、LAで実際に起きた事件を映画化。謎の失踪を遂げた息子を取り戻そうと、腐敗する警察に立ち向かった母親の強い愛と信念を元にしたサスペンスドラマ
(イーストウッド凄いですね。89才でも次々と作品を出しています。身長は193cmだそうです)



*2月28日(金)NHK BSプレミアム 後1:00~3:15
「終電車」 (80仏) (字)

戦時下のパリを舞台に、劇場を守ろうとする女優を大女優C・ドヌーブが演じた大人の恋愛劇。監督は巨匠フランソワ・トリュフォーで、セザール賞10部門受賞。
(是枝監督の「真実」に出るドヌーブを比較してみたいと思っています)
                                                                            

新作映画のご案内
※MOVIXさいたま→MOさい ユナイテッドシネマ浦和→ユナ浦
       
*「ジョーカー」 2/7~  MOさい 


*「グッド ライアー」  2/7~ MOさい


*「1917 命をかけた伝令」 2/14~ MOさい ユナ浦

*「こどもしょくどう」 ~1/19 彩の国シネマスタジオ



ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク
 
..... Ads by Excite .....

# by sscinema | 2020-01-27 07:29 | お知らせ | Comments(0)
今年も残り少なくなりました。
2020年1月TV映画お薦め作品をお知らせします。

今回は殆ど古い映画ですが、昔のものはテンポゆっくりなので、
せわしない年始の月なので、いいかなとおもいます。

お忙しいとは思いますが
時間が許し、お好みに合いましたら録画してご覧になってください。

令和2年、新年もまたよろしくお願いいたします。

  YOKO 
                   
*1月1日(水) NHK BSプレミアム  前5:11~8:00
「グラン・ブルー」le grand bleu      (88仏)   (字)   
フリーダイビングの世界一をめざすジャックとエンゾは、互いに争いながら友情で結ばれていたジャックはジョアンナと愛し合うが、彼の心は地上よりも深く、青い海に引かれていく。
(青く、美しい水の底へ、録画でどうぞ)


*1月1日(水)NHK BS プレミアム   前8:02~10:13
「昼下がりの情事」Love in the Afternoon (57米) (字)
パリの探偵クロ-ドは プレーボーイと評判のフランクを調査する。探偵の娘アリアーヌはフランクに興味を持ち,彼に近づく。「魅惑のワルツ」にのって描かれるロマンチックコメディー。
(今はみんな亡くなった監督ビリー・ワイルダー、オードリー・ヘップバーン、ゲーリー・クーパー主演のモノクロの古い映画ですが、私の大好きな映画の一つです。)


*1月3日(金) フジテレビ 地上波   後9:00~11:45
「マスカレード・ホテル」        (19日)  
連続殺人事件の現場に残された不可解な数字から警視庁の刑事・新田は、次の犯行は一流ホテルで起こると解読。新田は潜入捜査のためフロント係となるが、教育係の尚美と衝突してしまう。


 
*1月6日(月) TBS  地上波 後9:00~10:57
「スマホを落としただけなのに」 (18日)    
サラリーマンの富田はタクシーにスマホを置き忘れた。恋人の麻美に連絡があり無事戻ってきたが、それ以来二人のまわりで次々と事件が起こる。
(以前シネマの会で話題に上がった作品です)

 
*1月22日(水)NHK BSプレミアム 後1:00~2:33
「巴里の屋根の下」(30仏) (字)
ルネ・クレール監督ならではのパリ下町風俗と人情、楽譜売りの若者は親友とルーマニア娘の愛を争い、恋に破れた胸の痛みに甘ずっぱい青春の感傷が漂う。効果音を巧みに使ったトーキー初期の名作
(古い、古い映画ですが、仏映画はどこか惹かれるものがあります)



*1月30日(木)  NHK BSプレミアム   後1:00~3:11
「舞踏会の手帳」(37仏) (字)
未亡人となったクリスティーヌは16歳で舞踏会にデビューした時に踊った男たちに会う旅に出る。それぞれの男たちの現在の姿がオムニバス形式で描かれ、人生への傍観がにじみ出る名作
(私が生まれる前に作られたと思うと、モノクロでも仏の社交界の華やかさ、西欧世界の素晴らしさに魅せられます)

 
お好みに合い、時間が許せば録画して見てください。


新作映画のご案内
※MOVIXさいたま→MO ユナイテッドシネマ浦和→ユナ

*「リチャード ジュエル」 1/17~ MO ユナ


*「キャッツ」 1/22~  MOV ユナ



*「ジョジョ・ラビット」1/17~ MO ユナ



*「スターウォーズ/スカイウオーカーの夜明け」
 上映中 MO ユナ



*「ダウントン・アビー」 1/10~ ユナ



*「12ヶ月の未来図」 1/15~1/19 彩の国シネマスタジオ


ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

埼玉映画ネットワーク
 
..... Ads by Excite .....

# by sscinema | 2019-12-28 12:12 | お知らせ | Comments(0)

しばらくぶりの方、新しく入られた方、前日に海外旅行から帰国され、旅行中に怪我をなされて、松葉杖ながらもお出でになりいつものように新しい映画についてお話下さった方など、8人のお集まりでした。

今回のお菓子はクリスマス菓子シュトレンをご用意しました。


        YOKO


◆今回話題になった映画 あらすじ等 みなさんのお話より ・)yoko の考え

『 永遠の門 ゴッホの見た未来』 AtEternity’s Gate 18米英仏)

・ゴッホの伝記映画

ウイレム・デフォーがゴッホそっくりですごくよかった。ゴッホの絵にでてくるアルル地方の映像が奇麗。
耳を切った絵が左と右が違うという話になって、鏡を見て描いたからだという事で納得しました。

・)外国の俳優さんの上手い人はどんな役でもなりきって凄いなといつも思います。デフォーはこれでヴェネチア映画祭男優賞を取っています。ジュリアンシュナーベル監督が来日の舞台挨拶で「ゴッホを可哀そうな画家だとは思っていない。彼は自分がいたい場所で描きたい絵を描いた。」と言っていました今までのゴッホの映画とは違った絵を中心に美しい作品ではないでしょうか。  

  

『ジョーカー』Joker19米)

ホアキン・フエニックス、ロバートデニロ 出演 DCコミックス「バットマン」に登場する最強の悪役ジョーカーが誕生する経緯を描く大道芸人だった男がさまざまな要因から凶悪に変貌する。ヴェネチア国際映画祭で作品賞金獅子賞受賞

*怖い映画だった。


『ひとよ 一夜』 (19日) 

・タクシー会社を営む稲村家の母こはるが、愛した夫を殺害した。最愛の3人の子どもたちの幸せのためと信じての犯行だった。

こはるは子どもたちに15年後の再会を誓い、家を去った。運命を大きく狂わされた残された3人の兄妹は、事件のあったあの晩から、心に抱えた傷を隠しながら人生を歩んでいた。そして15年の月日が流れ、3人のもとに母こはるが帰ってきた。

監督白石和彌は、家族という普遍的なテーマに観る人の心を大きく揺さぶる。母親は子供たちを執拗な暴力から守るために父親を殺め、そのひとよ(一夜)の出来事で家族の人生は大きく変わってしまう──。「何故こうも家族から逃れられないんだろうと考えた」「自分が家族にどんな思いを持っているのか発見できる映画」「家族に対して何か抱えて生きている人に許されて欲しい」と語るのは、稲村家の兄妹を演じた主演の佐藤健鈴木亮平松岡茉優

Humanドラマ. 母親役の田中裕子がいい。


『マチネの終わりに』19日)

・東京、パリ、ニューヨークを舞台に音楽家とジャーナリストの愛の物語を描いた芥川賞作家・平野啓一郎の同名ベストセラー小説を

映画化。 福山雅治、石田ゆり子主演。 パリでの公演を終えた世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、パリの通信社に勤務するジャーナリストの小峰洋子と出会う。2人は出会った瞬間から惹かれ合い、心を通わせていくが、洋子には婚約者があった。

そのことを知りながらも、自身の思いを抑えきれない彼は彼女へ愛を告げる。しかし、40代の2人をとりまくさまざまな現実を前に、二人の思いはすれ違っていく……

原作の方がずっと良かった。福山の容貌が落ちたと感じた。

・)日本人には外国映画のような大人の恋愛、パリ、ニューヨークに溶け込んで恋を操るのはまだまだなのですね。


『人間失格 太宰治と3人の女たち』19米) 

写真家・蜷川実花4本目の映画監督作として選んだ題材が、文豪・太宰治。圧倒的な人気と才能を持ちながら、どこまでも酒と恋に溺れ、その悲劇的な最期は多くの人の知るところとなっている。今作は、大ベストセラー人間失格を映画化するものではない。

当時、日本中を騒然とさせた文学史上最大のスキャンダルの真相に迫りながら、太宰がいかにして、この不世出の傑作を

完成させるに至ったのかを描いたオリジナルの意欲作である。タイトルの副題にあるように、太宰を取り巻く3人の女たちの存在感は今作に必要不可欠なものとなっている。宮沢りえ沢尻エリカ二階堂ふみ。要は、女優という仮面をかぶった各年代の化け物が、蜷川組が放つ甘美な香りに誘われ、女性の持つ恐ろしさを嬉々とした面持ちで体現している。

*太宰を演じた小栗旬は彼以外誰がやれるかと思える程の出来栄え。三島由紀夫の高良健吾はミスキャスト。蜷川実花の映像美は彼女にしかできない。二階堂ふみ、問題の沢尻エリカ、宮沢りえの3人も雰囲気がそれぞれによく表されていた

 

『ワンス ・アポン ・ア ・タイム ・イン ・ハリウッド』Once upon a time in Hollywood  19米) 

クエンティン・タランティーノの9作目となる長編監督作。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターを初共演させ、落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に、1969年ハリウッド黄金時代の光と闇を描いた。

・)CGがあまりまだ使われていないこの時代、スタントマンは活躍していました。ブラッド・ピットはそのころ有名なスタントマン出身の バート・レイノルズと重なり、とても良く演じていたと思います。ハリウッド全盛の時にロスに滞在していたので、さすがタランティーノ見事にその当時を映しだしたと思います。映画好きのアメリカ人には懐かしく楽しめる作品だと思います。


『イエスタディ』Yesterday   19英)

 ・“イエスタデイ<昨日>”まで、地球上の誰もがザ・ビートルズを知っていた。しかし今日、彼らの名曲を覚えているのは世界で一人、ジャックだけ・・・ ジャックは突然、信じられない不思議な世界に身を置くこととなってしまった!自分以外ビートルズを知らない世界でビートルズの不朽の名作を借りて成り上がる話。

*タイムスリップする話。とても面白かった


『真実』 The Truth about Catherine     19日仏)

全ての始まりは、国民的大女優が出した【真実】という名の自伝本。出版祝いに集まった家族たちは、綴られなかった母と娘の

<真実>をやがて知ることになる――。是枝裕和監督最新作。 国民的大女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ),アメリカで脚本家

として活躍する娘のリュミール(ジュリエット・ビノッシュ)、テレビ俳優の娘婿ハンク(イーサンホーク)、彼等の娘、ファビエンヌの現在パートナーと元夫、長年の秘書……お祝いと称して、集まった家族。 そしてこの自伝は、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」をも露わにしていき――。

・)日本で、日本人の女優さんの話でつくればいいのでは?

 是枝監督がこれらの女優を全然使いきれてない気がする。女優達も違和感を感じているのが見える。

 しかし日経の万華鏡というコラムの批評は是枝監督の家族の掘り下げとか外国の女優達が素晴らしいと出ていたので、私の理解が浅かったのだと思います。TV放送されたら、じっくり見直すつもりです。


『蜜蜂と遠雷』19日)
・直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の同名小説を、松岡茉優、松坂桃李、「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィンら共演で実写映画化。ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクールの予選会に参加する若き4人のピアニストたち。 

 *音楽、映像もうつくしく、コンサートに行って名演奏を堪能した気分にひたれた。 原作本よりもよかった。


『存在のない子どもたち』  (18レバノン) 

レバノンの女性監督が、貧しさゆえに親からまともな愛情も受けることができずに生きる12歳の少年の目線を通し、中東の貧困・移民問題を抉り出した人間ドラマ。監督演じる弁護士以外はすべて素人俳優。カンヌ国際映画祭』コンペティション部門審査員賞、エキュメニカル審査員賞 ...

*出生届がなく、法的に存在を証明できない人、生理が始まった女の子は売られたり、国民としての存在がない。深い映画。終わりがはっきりと結論が出ないまま終わる。

・)中東の映画はいつもラストシーンは完結なく終わる。見る人に考えさせる手法が多い。


『帰れない二人』Ash is Purest White  (18中仏)               

中国の名匠ジャ・ジャンクーが、ひと組の男女がたどる2001年から18年間の物語を、変わりゆく中国を背景に描いた人間ドラマ。

*雄大な景色と一途な恋愛、中国映画はすばらしい。


『マイ・インターン』The Intern (15米)

ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイというオスカー俳優が共演を果たしたヒューマンドラマ。年齢・性別・地位も違う男女が出会い、徐々に友情を育んでいく過程を描く。  

*デニーロがシニアインターンとして会社に入ってくるが、だんだんと若い人には出せない味わいを発揮していく様子をよく描いている。


『オデッセイ』 The Martian (15) 
火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた
*たった一人火星に残された植物学者の彼は自分の排泄物を肥料として野菜を育てサヴァイヴァルに努める事など面白かった。


『アナと雪の女王2』 Everythingis Cool 2
  (19米)
アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は、深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれる。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった…。
なぜエルサに力は与えられたのか?アナとエルサに加え、前作で大事な仲間となったクリストフとオラフと共に歩む先で待ち受ける冒険と明かされるすべての秘密とは一体・・・
・)病後間もないSさんはこの会でお話するために映画館でこの作品を観て、パンフレットを購入し、内容など詳しくお話してくださいました。まだ上映中だと思いますので、近日中に行ってみたいと思います。


『アパートの鍵貸します』 
TheApartment
 (60米)
ビリー・ワイルダー監督の代表作ともいえるシチュエーションコメディ。出世と上司へのゴマスリのため、自分のアパートを愛人との密会場所として重役に提供するバクスター。お調子者の彼は出世街道に乗り意気揚々とするが、思いを寄せていたエレベーターガールまでもがアパートを出入りするひとりと知り、愕然とする。ワイルダーはこの作品で念願のアカデミー監督賞を手にした。

 ジャック・レモン、シャリ-マックレーン主演

・)小気味良いセリフ回し、ジャクレモン、シャーリーマックレーンの好演、何度もいつ観ても、いい映画だと思います。

            

この様に色々な視点から見た映画のお話を聞いておくと、チャンスがあったら、是非この事を思い出しながら楽しみたいと思います。 
ありがとうございました。次回もまたいろいろなお話を楽しみにしております。

    

第29  

日時 2020323(4月曜日)

場所  下落合コミュニティセンター 4階 第4集会室

◎ ご注意 3月のシネマの会は会場の都合により、3月23日 第4月曜日 になりました。


# by sscinema | 2019-12-23 21:43 | 報告 | Comments(0)