東京女子大学同窓会埼玉支部映画好きのお喋りの会


by sscinema

9月のお薦めBSテレビ番組

9月のお薦め映画をお知らせします。
9月9日には例会がありますのでお会いしましょう。

                    YOKO

* 9月1日(日) BS フジ 後7:00~9:55
   「インドシナ」  Indochine(92仏)
     仏領インドシナに生れ、この国を愛したフランス人女性の
     悲しい運命を描いた歴史ドラマ。
     第65回アカデミー賞外国語映画賞受賞。

     カトリーヌ・ドヌーブ主演です。
     昔の植民地時代の白人の生き方、現代を照らし合わせながら
     歴史事実を考えみてはいかがでしょうか。

* 9月15日(日)  BS フジ 後7:00~9:55 
   「ショコラ」  Chocolat (00米)
     フランスの小さな村で母親が開いたチョコレート店の
     不思議なチョコに、村人が魅了されていく。
     ジョアン・ハリスの小説を映画化。   
     米製作のものですが、ジュリエット・ビノッシュ主演で仏映画です。
     フランスの田舎の風景、人々。
     ゆったりとしたフランスをのぞいてみてください。
  
* 9月19日(木)  BS TBS 後9:00~10:54
    「ハチ公物語」     (87日)
     昭和の初期、飼い主の死後も渋谷駅前で
     主人の帰りを待ち続けた忠犬の実話を描いた感動作。
     ”HACHI” という題名でリチャード・ギア主演で
     ハリウッドでリメイクされています。
     
  
* 9月27日(金) NHK BS プレミアム 後1:00~2:50
  「シャイン」 Shine(95豪)
     実在の天才ピアニスト、D・ヘルフゴットの苦悩の半生を
     父との愛憎をからめて描く。
     ジェフリー・ラッシュが米アカデミー主演男優賞受賞。
     繊細な音楽家の苦悩の一生は数多くありますが、これもその一つです。

* 9月27日(金) NHK BS プレミアム 後11:45~深1:55
   「プライドと偏見」 Pride & Prejudice  (05英)
      男女の運命的は恋を、軽妙なタッチで描く。
      18世紀イギリスの女性作家ジェーン・オースティンの
      世界文学史に残る名作の映画化。
      一応話題作だったので、この頃はまだ本がすごい貴重だったのですね。
      お屋敷の図書室は宝庫で、そこで本を借りて読む喜びが良く出ています。


☆☆☆ 映画館の映画 ☆☆☆

ユナイテッドシネマ浦和で以下のをやっています。
http://www.unitedcinemas.jp/urawa//index.html  

*「31年目の夫婦げんか」Hope Springs 9月7日 より 公開予定
 メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズの共演 
 2人の演技は是非見たい。

*「クロワッサンで朝食を」 
8月31日 より公開予定 
 ジャンヌ・モロー主演 
 フランスの富豪の老婦人、ジャンヌの演技も楽しみにしています。
# by sscinema | 2013-08-25 21:50 | お知らせ | Comments(0)

8月のお薦めBSTV映画

皆様

毎日暑い日が続いております。
8月のBSTV 映画のおすすめ作品をお知らせします。
末尾に映画館で上映中のものを紹介しています。
涼しい映画館でいかがですか?

               YOKO

*8/2(金) NHK BS プレミアム 後1:00~3:20
   「冬のライオン」  The Lion in Winter(68英)
   冬のライオン | Movie Walker
   王位継承問題をめぐる英国ヘンリー2世の葛藤と陰謀のドラマ。
   アカデミー賞 主演女優賞(キャサリンん・ヘップバーン) 
   脚本、作曲で受賞。

   古い映画ですが、英国王の紋章獅子(ライオン)が多いが
   12世紀英国はフランスに領土を持ちそのライオンぶりを発揮していた。
   冬とはこの王の家族関係に於ける危機の事です。
     
*8/9(金) NHK BS プレミアム 後11:45~深1:40
   「シカゴ」  Chicago(02米)
   シカゴ | Movie Walker
   殺人罪で逮捕された2人の女がスキャンダルを逆手にとって
   スターになろうとするミュージカル。
   アカデミー賞作品賞他多数受賞。

   アメリカのミュージカルですので、お好みでご覧になって下さい。
   日本でも舞台にかけられていますが、やはり米人にはかないません。
  
*8/11(日) BS フジ 後2:00~3:55
   「風立ちぬ」(76日)
   風立ちぬ(1976) | Movie Walker
   太平洋戦争さなかを背景に、不治の病で療養中の少女と
   誠実な青年の出会いと悲しい別れを百恵・友和コンビで描く。
   原作は堀辰雄。

   今宮崎駿でアニメ化されているので
   是非比較してみたいと思います。
  
*8/14(水) NHK BS プレミアム 後1:00~3:00
   「風とライオン」 The Wind and the Lion(75米)
   風とライオン | Movie Walker
    列強の陰謀渦巻く1904年のモロッコを舞台に、
    名誉を重んじる部隊の首長ライズリと
    米国大統領ルーズベルトの闘いと友情を描く。

    随分古い映画ではありますが、大変話題になった映画です。
    ショーン・コネリー、オマー・シャリフ等かっこいい男性の
    モロッコの砂漠での活躍は楽しめます。

*8/12(月) NHK BS プレミアム 後8:00~10:40
   「グラディエーター」 Gladiator (00米)
    グラディエーター | Movie Walker
    ローマ皇帝の息子の陰謀によりすべてを失った将軍が、
    後にグラディエーター(剣闘士)となって、
    復讐を果たす史劇アクション。
    
    ハリウッド゙お得意の歴史劇です。

 
お薦めロードショー
冷房のきいた映画館はいかがでしょうか?

*「終戦のエンペラー」Emperor (12米) 7/27公開 
  終戦のエンペラー | Movie Walker
  見てきました。とても良かったです。

*「風立ちぬ」7/27公開 宮崎駿 アニメ 
 風立ちぬ | Movie Walker
  いつも色と影像に感嘆します。期待しています。

*「31年目の夫婦げんか」Hope Springs 7/26公開
 31年目の夫婦げんか | Movie Walker
  メリル・ストりープ、トミー・リー・ジョーンズの共演 
  2人の演技は是非見たいです。
# by sscinema | 2013-07-29 22:43 | お知らせ | Comments(0)
* 7月 1日(月) NHK BS プレミアム 後9:00~10:45
   「アバウト・ア・ボーイ」  About a Boy(02米・英)


   アバウト・ア・ボーイ | Movie Walker

   親の遺産で優雅に暮らす38歳の大人になりきれない独身男が、
   12歳の少年との交流を通じて自分にかけていたものを見いだしていく。

   (たいして話題になったものではないのですが、
    ヒュー・グラント、トニー・コレットのいい男と、
    British English を楽しみにしています。)


* 7月 12日(金) NHK BS プレミアム 深0:35~2:35
   「あなたになら言える秘密のこと」  (05スペイン)


    あなたになら言える秘密のこと | Movie Walker

    誰にも言えない過去の秘密を抱え、心を閉ざしてきた女性が
    旅先で出会った重症患者の男性を看護するうち生きる喜びを見出す。

    (見てないのですが、スペイン映画はなかなか味わいがあるので
     興味があります)
  

* 7月 14日(日) BS フジ 後7:00~9:55
   「イングリッシュ・ペイシェント」 The English Patient (96米)


    イングリッシュ・ペイシェント | Movie Walker

    第2次大戦末期、重傷を負い記憶の大半を失った男が回想する愛の物語。
    アカデミー賞作品、監督、助演女優賞ほか9部門を受賞。
    
   (原作がすばらしいbest-seller 小説です。
    うまくまとまった映画になっています)
  

* 7月19日(金) NHK BS プレミアム 後11:45~深1:45
  「あの日の指輪を待つきみへ」 Closing the Ring(07英・加・米)


   あの日の指輪を待つきみへ - Yahoo!映画

    第2次大戦中に墜落死したアメリカ軍飛行士の結婚指輪が
   半世紀後にアイルランドで発見される。
   実話を基にしたラブ・ストーリー。
    
  (リチャード・アテンボロー監督 シャーリー・マックレーンですので興味があれば…)


* 7月22日(月) NHK BS プレミアム 後1:00~3:55
   「八甲田山」       (77日)


    八甲田山 | Movie Walker

    組織と個人、自然と人間の戦いを、雪中行軍をとおして描く。
    新田次郎の原作を冬山でのロケで映画化。
    
   (歴史的に有名な話。
    日本の軍人の姿を影像で見るのはいつまでも印象に残ります)


* 7月31日 (水) NHK BS プレミアム 後1:00~2:50
   「幻影師アイゼンハイム」 The Illusionist(06米・チェコ)


   幻影師アイゼンハイム | Movie Walker

    19世紀ウイーン。
    絶大な人気の奇術師が皇太子の婚約者となった元恋人と再会。
    その後、謎の死をとげた彼女の死の真相を探る。

    (19世紀の頃のヨーロッパの映像は豪華ですね)



          お時間が許せば録画してご覧ください。 YOKO
# by sscinema | 2013-06-30 13:56 | お知らせ | Comments(0)
◇さいたま映画文化協会 http://www.geocities.jp/eibunkyou/

「上映日程」をクリックすると、さいたまの施設での上映日程が開けます。
ご興味とご都合がつけば、どうぞお出かけください。
# by sscinema | 2013-06-15 09:32 | お知らせ | Comments(0)
今回は石井代表のご縁で映画の女神さまにお越しいただきました。
e0304734_2245228.jpg

新村千穂さんは学生時代から映画に関わるお仕事を始めて、洋画のスターや監督への映画愛に溢れる数々のインタビューをなさっています。

聖林聖書(ハリウッドバイブル) (sabra BOOKS)

新村 千穂 / 小学館


◆アカデミー賞裏話

審査委員長のいない、同業者が投票するという世界でも唯一無二な映画賞。
その始まりから、オスカー像の名前の云われ(オスカーおじさんにそっくり)
意外と安い材料費。などなど、興味深いお話が次から次へと出てきました。
99年のアカデミー賞の授賞式に行った時の招待状も見せていただきました。

◆スピルバーグ監督と仲間たち

意外にも「スター・ウォーズ」はアカデミー賞を受賞していない。
NASAが宇宙人がいるということを映画を使って広報させているのでは、という噂があった。
実は本人が宇宙人と交信する気満々。「ET」の少年は監督そのもの。
監督の服装のことから映画の二つのカテゴリのことや、障害の話。
初期の作品の面白さなどなど。

◆監督を知って映画を楽しむ

受賞したら、その監督の以前の作品も併せて観ると興味深いというのが
新村さんのお薦めの鑑賞の仕方です。

◆戦争と平和(ソ連版とアメリカ版)について

ソ連がアメリカ版を見て本気を出して作った8時間のソ連版。
観た方のお話を聞いて、解説の新村さんが「私も観ます!」

◆忘れ得ぬ”名場面””名台詞”のリスト

噛みしめて何度も何度も読みかえしたい。
映画に散りばめられた宝石のような知恵と励ましと笑いと真理。

◇観た映画についてのフリートーク

あの映画も、この映画も、観た人は言いたい、語りたい、
そこに新村さんのコメントが入ってさらに盛り上がり
初めての方も自然に参加されてとっても楽しかったです。

すぐりのロールケーキも美味しかったです。
お世話して下さった石井さん、YOKOさん、会計さん、ありがとうございました。

                        hisagon
# by sscinema | 2013-06-10 23:52 | 報告 | Comments(0)