東京女子大学同窓会埼玉支部映画好きのお喋りの会


by sscinema

2018年7月TV映画のお薦め作品

梅雨の雨にあじさいが力強く咲き誇っております。
2018年7月のTV映画のお薦め作品をお知らせします。

7月の映画館の映画は夏休みで子供向けが多く何も見たいのがありません。
TVもあまり強くお薦めするのもほとんどありません。
貯まった録画ビデオを片付けるつもりです。

   YOKO

*7月2日 (月) NHK BSプレミアム 後9:00~11:05        
「武士の一分」(06日)  
命をかけて妻と自らの尊厳を守ろうとする盲目の武士に木村拓哉が扮する。
山田洋次監督による藤沢周平原作時代劇。



*7月9日(月)  NHK BSプレミアム  後9:00~10:45
「スーパー・チューズデイ ~正義を売った日~」The Ides of March (11米) (字)
米国の選挙の裏側に渦巻く人間関係と裏切りを痛烈に描くサスペンス。
・ジョ-ジクルーニー、監督、主演。
ライアン・ゴズリング、故フィリップ・シーモアホフマン等私の好きな男優が出演する好きな映画。



*7月10日(火) NHK BSプレミアム   後1:00~3:40
「インサイダー」The Insider (99米) (字)
報道番組プロヂューサーにA・パチーノ。
内部告発を行うタバコ会社の元副社長にR・クロウが扮し、テレビ局と巨大企業の闘いを実話を基に描く、骨太の社会派ドラマ。
・米国の大企業は他国とは比較にならない程、大きく、政治、経済との繋がりの深さが解る。



*7月11日(水) NHK BSプレミアム   後1:00~2:40
「ソイレント・グリーン」Soylent Green  (73米)  (字)
人口増加と大気汚染により深刻な食糧不足に瀕した近未来で、合成食品を開発した企業の恐るべき秘密に迫るサスペンス。
・チャールトン・ヘイストン出演、当時滞米しており、問題作だったので劇場に観に行きました、味覚に感心のない生き残るためにはこんなものでも、食べるのか!と呆れた覚えがあります。安楽死の事も出てきて興味深い作品でした。



*7月19日(木) NHK BSプレミアム  後1:00~3:10
「ミッション」The Mission    (86英) (字)
18世紀南米におけるイエズス会の布教活動をベースに宣教師たちのいきざまを壮大なスケールで描く感動作。カンヌ映画祭パルムドールを受賞
・ブラジルとアルゼンチンの境にある壮大なイグアスの滝、南米を制服しようとするスペインとポルトガル衝突、西欧が未開の新大陸に挑む厳しさがわかります。
ロバート・デニロ、ジェッレミー・アイアンズは好演
※予告編が見つかりませんでした。


*7月20日(金) NHK BSプレミアム  深0:15~2:40
「バベル」Babel (06米メキシコ(字)
アレハンドロ・ゴンザレスイニャリトウ監督が、国境を越えて連鎖する悲劇を重厚に描きカンヌ映画祭で監督賞を受賞。
時間軸が交差する作品である。
モロッコ、カルフオルニア、メキシコのティフアナ東京と遠くはなれた地域の人物たちのそれぞれのストーリーがある事件をきっかけに交差する。  
菊地澟子が新人女優賞受賞
・ちょっと難しいくて、時間軸の交差には苦手なのですが、話題になった作品なので。



*7月23日(月)  NHK BSプレミアム  後9:00~10:35
「アンコール」Song for Marion (12米)  (字)
がんが再発した妻に代わって渋々合唱団に参加した気難しい夫が、人生の新たなスタートを切る。
英国の名優T・スタンプとV・レッドグレープが老夫婦を演じる笑と涙の感動作。
 


映画館の映画
         
*「否定と肯定」 7/25~7/29  彩の国シネマスタジオ 



ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

彩の国シネマスタジオ 埼玉映画ネット
http://saitamaeiga.campany.net/point/          


..... Ads by Excite ..... 

[PR]
by sscinema | 2018-06-25 23:47 | お知らせ | Comments(0)