東京女子大学同窓会埼玉支部映画好きのお喋りの会


by sscinema

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もう今年も残り少なくなりました。
2015年も皆様のご協力を得て、楽しいSSシネマの会が持てました事ありがとうございました。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

             YOKO

*1/1(金) NHK BSプレミアム 後5:20~7:28
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」Life of Pi (12米)

太平洋を漂流する少年とトラの冒険を通して心の強さや物語の力を描く寓話。
(監督アン・リー。アカデミー賞にノミネイトされた。映像が美しく、話にも魅かれてしまう)


ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 - 作品 - Yahoo!映画


*1/1(金) BSジャパン  深1:25~4:35
「命ある限り」(12インド)

ストリートミュージシャンと富豪の娘との恋愛物語
(インド映画は俳優が美男美女でストーリーは単純ですが、間に入る歌や踊りが楽しく、3時間と長くても観てしまいます)



*1/15(金) BSジャパン 後5:58~7:55
「シコふんじゃった」 (91日)

周防正行監督が異色の題材を軽やかに料理した青春映画の傑作。
(もう25年も前の作品となりますが、本木雅弘が若く、とても面白い映画です)


シコふんじゃった。 - 作品 - Yahoo!映画


*1/15(金)NHK BSプレミアム 後11:45~深1:39
「父 パードレ・パドローネ」padre Padrone (77伊)

カンヌ映画祭グランプリ受賞作。詩人カビーノ・レッダの自伝を基にサルジニア島の山奥で羊飼いにされたため読み書きのできない少年と父親の葛藤を描く。
(大変感動的な作品です)


父/パードレ・パドローネ - 作品 - Yahoo!映画


*1/20(水) BS日テレ 後1:00~3:18
「序の舞」  (84東映)
美人画で有名な女流日本画家・上村松園をモデルにした宮尾登美子の小説を映画化。
(原作がよいので、しっかりした映画です。展覧会で上村松園の絵を見ると、この映画を思い出します)


序の舞 - 作品 - Yahoo!映画


*1/29(金) NHK BSプレミアム  後1:00~2:46
「第三の男」The Third Man (49英)

第二次大戦直後のウイーン。米国の三文小説家ホリーは友人のハリー・ライムに呼ばれてやって来たが、ハリーは事故死していた。陰影深いモノクロ映像とツィターのしらべが忘れられない名作。
(名作ですが、また思い出して見ようとと思われる方はこの機会にもう一度)


第三の男 - 作品 - Yahoo!映画


*1/30(土)  BS.TBS  後6:30~8:54
「レッド・オクトーバーを追え!」The Hunt for Red October   (90米)

冷戦の終わりごろ。ソ連の最新鋭原潜レッド・オクトーバーの艦長は現体制に幻滅し艦ごと亡命を計画。
これを追うソ連海軍の動きから東西陣営が大西洋で一触即発の危機に陥る。
(トム・クランシーのベストセラー小説を映画化。ションコネリーの艦長もいいですが、民放の為吹替え、CMが入るのが気になります)


レッド・オクトーバーを追え! - 作品 - Yahoo!映画


私が観たいと思っている近くの映画館上映のNew Movieは

*「スターウォーズ/フォースの覚醒」 12/18~ 浦和シネマ  MOVIXさいたま


*「ブリッジ オブ スパイ」1/8 ~ 浦和シネマ  MOVIXさいたま


*「白鯨との闘い」 1/16 ~ 浦和シネマ MOVIXさいたま


*「マイ フアニー レディ」 1/23~ 浦和シネマ


*「ブラック スキャンダル」 1/30 ~ 浦和シネマ


http://www.unitedcinemas.jp/urawa//index.html ユナイテッドシネマ浦和

http://www.smt-cinema.com/site/saitama/ 新都心のMOVIXさいたま














..... Ads by Excite .....
[PR]
by sscinema | 2015-12-27 08:40 | お知らせ | Comments(0)

2016年の例会開催予定

ご相談の結果、下記のように、来年の予定を変更します。
どうぞよろしくお願いします。 

                YOKO

2016年3月14日 (第2月曜)
      7月11日 (第2月曜)      
     10月3日 (第1月曜) ※第2月曜11日 休日
2017年1月16日 (第3月曜) ※第2月曜9日 休日

※1/28追記 

もとの日程に戻します。

2016年 3月14日、6月13日、9月12日、12月12日




..... Ads by Excite .....
[PR]
by sscinema | 2015-12-21 02:22 | 日程 | Comments(0)

12月14日は皆様いろいろな事情が重なりご都合がつかなかった方も多く、新しい方を含めて8人の方が参加して下さいました。

e0304734_02125376.jpg
今回は寸暇をおしんで、新しい映画を観たお話しが多く、それらを参考にTVなどで、上映される時は楽しみが増すようです。いろいろな方のご意見を伺いながら、映画って楽しいなって思いました。
今回の“おかし”はプリンとクリスマスなので、苦労してシュトレンを用意したのに、自宅に残してきたと勘違いをし、袋の底にあるのに気が付かず皆様にお出しできなかった事お詫びします。
e0304734_02125709.jpg
近頃人気になって来たドイツのクリスマスのお菓子、シュトレンやドイツのクリスマスのお話を少しいたしました。

              YOKO

◆今回話題になった映画 

*『黄金のアデーレ 名画の帰還』(劇場)
多くの方が観ていらっしゃいました。
やはり、ユダヤの富豪、美術品、迫害、逃亡、名優これだけ揃えば、面白くなるのではないでしょうか。
クリムトは大好きで、ノーベル賞受賞式があるスエーデンの宮殿の壁はクリムトのモザイク壁画が美しかったです。


*『疎開した40万冊の図書』 
ドキュメントですが、女子大での放映でそれなりに、感動したとの事でした。


*『彼岸花』
12月に放映されたものですが、原節子の死去にともない。小津安二郎作品が放映されました。
これには原節子は出ていませんが、小津の初カラー作品という事で私も注目したのですが、例の赤が巧みに使われていました。Wikipedia で調べると、赤がきれいなドイツのアグフアのフイルムを使ったそうです。
私が見つけたやかんや帯の赤の事が書いてありましたので、ちょっと嬉しくなりました。
飾ってある調度品はすべて、本物で当時総額2,000万円にも上がったそうです。
原節子のもので、私が一番好きなのは『白痴』(51日)監督黒澤明 原節子、三船敏郎、森雅之 原作ドフトエスキー
興味がおありでしたら、TSUTAYA で
 
*『狩人の夜』 
お薦めに入れていたものですが、古い映画なので、観た方は少なかったようですが、古くても、モノクロであまり生々しい殺人現場はなくても、名優の演技、監督の思入れがこういういい映画に仕上がるのが解ったように思えます。


*『シャーリー&ヒンダ ウオール街を出禁になった2人』
シャーリー(92歳)とヒンダ(86歳)は自分だけの力で「経済成長」について答えを探そうと、電動車いすに乗って色々な人に好奇心の赴くままに質問を重ねどんどん吸収し成長していくドキュメンタリー。
アメリカ人ですね。面白そうです。何かの機会に観てみたいと思います。
Oさんは東京のミニシアターまで観に行かれたそうです。
 
*『海難 1890』
今上映しているもので、このような事実を映画でみせてもらうと、世界の中の日本という立場を考えさせられます。


*『コードネームU.N.C.L.Eアンクル.』
あの昔のTVシリーズナポレオンソロの映画版だそうです。


*『唐山大地震』
1976年実際に起きた地震、23万人が亡くなった時の事。東日本の災害のため、上映が延期されて今となった。とてもいい映画だったとの事。
中国映画はいいものが多いです。俳優がとても上手いと思います。歌舞伎同様、京劇の伝統が演ずる事の神髄が根付いているのではないのでしょうか?
※10月のお薦めに出したのですが、『海洋天堂』(10中)とてもいい映画です。TSUTAYAでお試しを。
 
*『ソ満国境 15歳の夏』
ソ満国境へ勤労奉仕に行った中学生達が敗戦のどさくさの中地獄のような苦しみにあいながら、日本に引き揚げてくる実話だそうです。

※お若いKさんは女子大で漫研(?)に属していらしたとの事今まで知らなかった、アニメ。コミックの実写化のお話を聞いて、面白く思いました。


*『天空の蜂』 
絶対に映像化は不可能と言われた東野圭吾の長編クライシスサスペンス。
日本のはこういう物は本で自分で想像しながら読むのはいいのですが、映像にすると、嘘ぽっく、ついていけません。
注ぎ込まれる費用も米国にはかなわない為、どうしても満足いけなくなるのでしょう。


*『進撃の巨人 end of the world』
三浦春馬主演、原作のアニメとは違っているとの事
 
*『 図書館戦争 the last mission』 
結構面白かったそうです。

*『劇場版MOZU』
WOWOWでTVシリーズで見ましたが、外国の刑事ものなどを観た後では西島秀俊、香川照之ではやはり、物足りなくて、うずうずしてしまいます。

◆この様に色々な視点から見た映画のお話を聞いておくと、チャンスがあったら、是非みて、この時の事を思い出しながら楽しみたいと思います。 
ありがとうございました。
次回もまたいろいろなお話を楽しみにしております。
   
第13回  日時 2016年3月14日(第2月曜日)
     場所 下落合コミュニティセンター4階第4会議室



..... Ads by Excite .....
[PR]
by sscinema | 2015-12-21 02:16 | 報告 | Comments(0)