東京女子大学同窓会埼玉支部映画好きのお喋りの会


by sscinema

<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

11月BSTV映画のおすすめ作品をお知らせします。    
時間が許せば録画して見てください。
私は映画館では 「スティーブ・ジョブス」を観るつもりです。
スティーブ・ジョブズ 1995 失われたインタビュー | Movie Walker

                      YOKO 
   
* 11月 3日 (日) BS フジ 後7:00~9:55
   「グッド・ウイル・ハンティング 旅立ち」 Good Will Hunting(97米)
   グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち | Movie Walker

    心を閉ざした天才青年と、人生を捨てかけた大学講師の心の触れ合いを描く。
    マット・ディモンとベン・アフレック(「アルゴ」アカデミー監督賞)が
    アカデミー脚本賞。 ロビン・ウィリアムズ助演男優賞。

    アメリカ東部(ボストン)の学生の様子がよく窺える。
    西部や日本の学生を比較しながら見ました。
    やはりアメリカは東部の人が動かしていると思いますが、
    その基礎みたいなものを覗いた気がします。
    デイモンとアフレックの脚本がすばらしい。
    何度も巻き戻して台詞を楽しみました。


* 11月 6日 (水)  NHK BS プレミアム 後1:00~3:05   
   「ジョーズ」  Jaws (75米)
   ジョーズ | Movie Walker

     海水浴場に出現した巨大な人食いザメに、命をかけて闘いを挑む男たち。
     S.スピルバーグ監督の名を一躍有名にしたパニック映画。

     名画というわけではありませんが、大きな話題になった映画です。
 
* 11月 9日 (土)  BS TBS  後6:30~8:54
   「英国王のスピーチ」  The Kings Speech   (10英、豪)
   英国王のスピーチ | Movie Walker

     突然、王位を継承したジョージ6世が苦悩しながら吃音を克服し、
     第2次大戦の難局に立ち向かう。
     アカデミー賞コリン・ファース主演男優賞 トム・フーバー監督賞 
     デヴィット・サイドラー脚本賞
     
     英国人、米国人にはスピーチが文化として根付いているのですね。
     スピーチが人々に如何に大きな影響を与えるのかと思いました。
     印象に残ったセリフの私のメモに
     「王はただ王に生れるのではない。王になるのだ」 
     「言葉には力があり、信頼が言葉に力を与える」とありました。

  
* 11月 16日15日 (金) BSジャパン 後8:00~9:54  
    「エデンの東」 East of Eden (55米)
  エデンの東(デジタル・リマスター版) | Movie Walker

    旧約聖書のカインとアベルの話を下敷きに、
    アメリカの農家での次男と父親の対立、
    次男と兄の相克を描く。ジェームス・ディーン初主演作。
    
     古い映画で、J.ディーン等知らない方もあると思いますが、
     3,4作位しか残さず事故死した伝説の俳優です。
     巨匠エリア・カザンによる名画だと思います。


* 11月 22日 (金) NHK BS プレミアム 後1:00~2:25 
   「明りを灯す人」 The Light Thief  (10キルギス、仏、独、伊,蘭)
   明りを灯す人 | Movie Walker

    独立から20年経ったキルギスの小さな村を舞台に、献身的に働く電気工と
    村人たちの日常を詩情豊かに描いたヒューマンドラマ。

     私は未見で、興味があります。

  
◆ さいたま市の映画館

 新都心のMOVIXさいたま
 http://www.movix.co.jp/app/SMTT000000022_CALENDAR.html  

 ユナイテッドシネマ浦和
 http://www.unitedcinemas.jp/urawa//index.html  
[PR]
by sscinema | 2013-10-27 23:39 | お知らせ | Comments(0)