東京女子大学同窓会埼玉支部映画好きのお喋りの会


by sscinema

年の瀬、ご多忙でいらっしゃると思います。

遅くなりましたが2018年1月のTV映画のお薦め作品をお知らせします。

下記の彩の国シネマスタジオで話題にのった新作を上映しているので、参考になさってください。


彩の国シネマスタジオ 埼玉映画ネット

http://saitamaeiga.campany.net/point/ 


やる事が山積みにもかかわらず、主人と一緒に「オリエント急行殺人事件」に走って行って来ました。

ケネスプラナーらしい作品だと思いました。

旧作と比べると俳優陣が前作はいかにも英国俳優、今作は米国人俳優ちょっと軽いかな?

衣裳は旧作がエレガントでよかった。

ポアロはやはりケネスプラナーはさすが、セットは素晴らしく、迫力あり、カメラアングルもすばらしいものでした。

やはり劇場でなければ味わえないこの雰囲気はかけがえがないと痛感しました。

どうか来年もよろしくお願いいたします。 

                          YOKO

* 11月)  NHK BSプレミアム  009~ 213

「ニュー・シネマ・パラダイス」NuovoCinema Paradiso  (89伊仏)  ()

名作、名場面に彩られた映画への愛に満ちた映画館の物語。

映画の魅惑に取りつかれた少年トトロは、彼を映写室から追い出そうとした中年の映写技師アルフレードと友情に結ばれていく。

・名子役の笑顔とともに本当に忘れられない名作です。



* 11月)  NHK BSプレミアム  214~ 530 

「タイタニック」Titanic 97米)(二) 

1912年、沈むはずがない世界最大の客船タイタニック号大西洋横断は初航海中、氷山に衝突した。

生存者が真実を語り始め。82年前のドラマがよみがえる。アカデミー賞最多11部門受賞。

TVでは劇場程の迫力は感じられないと思いますが、監督ジェームス・キャメロンによる豪華ハリウッドムービー。

R・デカプリオ主演、セリーヌ・ディオンの主題歌は素晴らしく、いつまでも残る名作です。


* 13水) テレビ朝日系  後900~ 1107

「君の名は」 16日) 

新海誠監督作。少年と少女の心が入れ替わるという青春フアンタジーのように始まり、やがて時間と空間を超えた壮大な物語へと広がっていく。繊細な映像表現が物語をはばたかせている。幸せな映画だ。

・シネマの会で話題に上がったものですが、遠くなった青春の事私にはついていけなく、理解できなかったのですが、再度みてみたいと思います。



* 110(水) BSジャパン   755~ 954

「グラン・トリノ」GranTrino  08米)  

老境に至ったイーストウッドの心情を映し出した秀作。

がんこな老人ウォルトは臨家に住むアジア系の移民にいらだっていたが、その息子が不良に誘われ彼の愛車を盗もうとする事件が起こる。

・平凡な庶民の生活を描くイーストウッドの世界。



* 115月) NHK BSプレミアム  100~ 300

「鳥」The Birds (85)  ()

突然カモメやカラスが群れをなして襲ってくる。

身辺のどこにでもいる平凡な「鳥」一字を題名にして鳥肌が立つ恐怖を創造するヒッチコックの名人芸。

理由を説明してないから、なお恐い。

・古いものですが、カメラアングルの迫力ある映像、ヒッチコックの凄腕を確認してしまう作品。



* 121BS 日テレ    後 200~ 355

「シャレード」Charade  (63)  ()

若く美しい人妻レジーナがパリに戻ると夫は殺されていた。

正体不明の男たちに「金はどこにある」と脅かされた彼女自身も殺されそうになる。

恐いミステリーなのにとてもロマンチック。

 ・オードリー・ヘップバーンの美しさを堪能できる。


映画館の映画 私が観たい近くの映画館上映のNew Movie

「スターウオーズ/最後のジェダイ」  12/15 MOVIXさいたま  ユナイテッド浦和


*「キングスマン・ゴールデンサーカス」 1/5~   MOVIXさいたま  ユナイテッド浦和


*「わすれな草」  1/51/8  彩の国シネマスタジオ 


*「光をくれた人」 1/251/28   彩の国シネマスタジオ 



ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

彩の国シネマスタジオ 埼玉映画ネット
http://saitamaeiga.campany.net/point/          



..... Ads by Excite ..... 


[PR]
# by sscinema | 2017-12-27 22:46 | お知らせ | Comments(0)
街はクリスマスのイルミネーションが輝きいよいよ今年も最後の月になりました。
皆様お忙しくご活躍で7人の方が集っていただきましたが、ゆっくりといろいろなお話が出ました。
今回のおかしはドイツのクリスマスにいただくシュトレン、クッキー少々でした。
大宮高島屋地下アルピーノお菓子屋さんで見つけました。ドイツの味に一番近いと思います。
e0304734_01352639.jpg

            YOKO

 ・あらすじ  *みなさんのお話より  YOKOの考え

◆今回話題になった映画 
『ダンケルク』Dunkirk(17蘭仏米英)
・1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し,さらにイギリス空軍が数的に不利ながらも出撃する。史実映画。
*民間船が戦場に救いに行く、国民全体で戦うという愛国心はすごい。
同じ史実劇「関ヶ原」と比べて観ると、やはり費用のかけ方違い、さすがクリストフア・ノーラン監督、迫力血みどろの戦いでなく、見えない独軍を背後に感じながら、ひたすらHome!への帰国を待つ兵士の心理をケネスプラナー演じるイギリス将校がまるでオーケストラの指揮者の如く、ぐっと締める。
私には感動作でした。

『きみはいい子』(15日)
・ある町で起こった、学級崩壊、暴力を受けて育ち母親になり自分の子供に暴力をふるう、認知症で万引き、登校拒否などのエピソードを通して、愛について考える、行き着くところは「いい子」ときっと誰かを抱きしめてあげたくなる。
誰かに優しくしたくなる。愛する事に消極的だった気持ちが、きっと積極的になる。

『クロッシング』 (韓国) 
・北朝鮮から脱北者が北京にある大使館に駆け込んだニュースをモチーフに作られた。
元サッカー選手が炭鉱夫になり過酷な貧困ながらも家族と暮していたが、妻が病気となりクスリを求めて中国へ脱北。
(北朝鮮ではクスリは持って入院しなければならない。)
大変な苦労の後帰国しても妻は結局は亡くなっているという北朝鮮の現実。

『わたしはダニエル・ブレイク』I. Daniel Blake(16伊仏ベルギー)
*先回も話題になった映画でしたがまた取り上げられました。 
Iさんいわく上の3作品などいずれも救いのない映画だった。

『激流』 The River Wild (94米)
*3回目だったがいつ見ても迫力があり、引きつけられる。
メリルストリープがどんな役にも成りきるのには感心する。その度にアカデミー賞にノミネイトされている。
「吉永小百合さんどうですか?」と、言いたい。 

『いとこ同士』  (59仏)
・パリに住む遊び人と同居するようになったまじめで対象的ないとこ同士。結局知り合う女性は遊び人に流れていく。
いかにも仏映画。ベルリン国際映画祭で金熊賞獲得。
*女子大時代に教授が講義中にいい映画だと話されていたのを思い出し観てみた。
話題作ばかりでなく、個人的の関わりでpick up して観るのも楽しく、本棚から本を取り出して読む様にこの醍醐味が好きです。 

『人生フルーツ』(16米)
・以前にも話題になったドキュメンタリー。
12/26に埼玉会館小ホールで埼玉文化協会主催で上映されます。
息子が海外主張中の機中でこの映画をみて良かったとfacebookに出していたので、高齢者向けというものではないのでは?

『未来よこんにちは』Things to come(16仏独)       彩の国シネマスタジオ
・夫との離婚、子供の独立、母の死と、「対象喪失」でありながら、自由。孤独は言い換えれば自由である。人は考え方一つで幸にも不幸にもなる。
どんな人生でも生きる希望をもつことは重要。
主人公が女性哲学高校教師であり、ルソーやパスカル、などの名前が次々と出てくる。
いつでも、どこでも、本を開く。
ボブ・ディランの「My Daddy Flies a Ship in the Sky」や「Unchained Melody」などの挿入歌が心に残る。
イザベル・ユベールがこの難しい中年女性の心状を坦々と演じるのには魅かれる。

『しあわせな人生の選択』Truman(15スペイン アルゼンチン)      彩の国シネマスタジオ
・末期がんに侵された男性と周囲の者たちとの最期の4日間を追い、スペインのゴヤ賞で作品賞はじめ5冠に輝いた
ドラマ。スペイン在住の友人フリアンを訪ねたトマス。フリアンは余命いくばくもなく、愛犬トルーマンの新しい飼い主探しなど彼の死に支度に付き合う。原題Truman →愛犬の名
*すべてのお金を払ってあげたり、経済的、物理的行動もやってあげるすばらしい友情に打たれた。

『しゃぼん玉』(17日)
・犯罪に手を染めてきた孤独な青年が、逃亡先の村で出会った人々との交流を通して再生していく姿を描く。親に見捨てられて人生を諦め、女性や老人ばかりを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返すようになった青年。逃亡の末に宮崎県の山深い村にたどり着いた彼は、怪我をした老婆スマを助け、彼女の家に世話になることに。当初は金を盗んで逃げるつもりだったが、スマや村人たちの温かさに触れるうちに、彼は失いかけていた人間性を取り戻していく。乃南アサの同名小説の映画化

『僕のワンダフルライフ』A Dog’s Purpose(17米)
・ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサ ン。それ以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。 ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイー サンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。ようやく 3 度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く。
*動物の好きな佐藤さんは大変感動的な作品。

『DESINY鎌倉ものがたり』(17日)
・鎌倉に住むミステリー作家の一色正和。この町には、人間と魔物や妖怪が共存していた。正和は鎌倉で発生する怪事件の数々を、愛妻・亜紀子と共に解決してゆく
お久しぶりのSさんが詳しく内容を説明してくださり、芸達者なキャストで楽しめそうな作品です。

『ジーサンズ はじめての強盗』Going in Style (17米)
・モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンというオスカー俳優たちが一堂に会して放つコメディひたむきに働き権利を得た年金を打ち切られた高齢の男性3人が、銀行強盗に及ぶ姿を生き生きと描写する。                     
Mさんのお話はいつも楽しく聞かせてもらい面白そうです。
配役をみただけで、米国映画!と言う感じです。

『92才のパリジェンヌ』(15仏)
・92才の誕生日を迎えた時2か月後に尊厳死すると宣言し、動揺した家族が最後には受け入れてくれ、全てを整理し希望をかなえる。
娘と息子が母親に対する違いがよく解った。
やはり娘は女の気持ちを理解し、母親のやりたい事を助けてやる。
   
『みなさん、さようなら』(03加)
この映画は身動き出来ない病の父親が意識のあるうちに知人、家族に「さようなら」といってみんなに集まってもらいパーティをして死んでいきたいと息子に頼み、息子は奔走して麻薬過剰投与をして希望をかなえてやる。
最後に息子を抱擁し、「お前のようないい息子を作れ」といいます。
やはり父親は息子でなくては男の気持ちは理解出来ないと思った。

『すばらしき映画音楽たち』 Score (16米)
・映画音楽は観客に多大な影響を与えている。映画をより盛り上げる映画音楽の制作の歴史を実際に映画音楽を手掛ける音楽家や関係者に取材したドキュメンタリー
米映画が作品の良し悪しを決めるが音楽に対する金額や苦労を知ると、あらたに映画音楽に注目したい。
 
『大統領の執事の涙』The Batler
『大統領の執事の涙』 の原題と涙は何を現すのかという疑問がでました。
「町山智浩映画解説」がありましたので、下記をクリックしてご覧になってください。


この様に色々な視点から見た映画のお話を聞いておくと、チャンスがあったら、是非この事を思い出しながら楽しみたいと思います。 
ありがとうございました。
次回もまたいろいろなお話を楽しみにしております。

      第21回  日時 2018年3月12日 (第2月曜日)
      場所  下落合コミュニティセンター 4階 第3集会室


[PR]
# by sscinema | 2017-12-20 01:35 | 報告 | Comments(0)
そこここにクリスマスのイルミネイションが輝いております。
12月のTV映画のお薦め作品をお知らせします。

彩の国シネマスタジオで話題にのった新作を上映しています。
彩の国シネマスタジオ 埼玉映画ネット

11月は 「ぼくと魔法の言葉たち」を観てきました。 
12月は 「しあわせな人生の選択」 
スペイン映画は人情味があり好きなので行きたいなと思ってます。

*12月3日(日) 日テレ  後7:00~8:54
「太陽にかける橋/ペーパータイガー」   (74英)  (字)
政情不安な東南アジアのある国。日本大使の息子・弘一は英国人の家庭教師ウオルターを戦争の英雄だと尊敬して
いる。2人は反政府ゲリラに誘拐され、ウオルターは本当の勇気を試される。
・三船敏郎、デビット・ニーブンが主演。私は観てないのですが、両優と英国映画というのに興味を覚えます。

*12月9日(土)朝日 後3:00~5:00
「オリエント急行殺人事件」  (74英)(字) 
雪に閉じ込められた国際列車の1等客車で米国の富豪が殺された。犯人は上流階級ぞろいの乗客の中にいる。
乗り合わせた名探偵ポワロの推理は、、、。豪華キャストによる推理映画の傑作。
・原作・クリスティ。今月12月に新作(17米)劇場で上映されます、以前お薦めしてますが見逃した方は是非。

*12月 11日(月) プレミアム 後1:00~2:56
「ティフアニーで朝食を」 ’  (61米) (字)
田舎からへ出てきた若い作家ポールは、同じアパートに住む謎多き女ホリーと親しくなる。
オードリーの妖精的な魅力が最大限に活かされた、都会派ロマンチックコメディの名作。
・ オードリーヘップバーン、ニューヨークの雰囲気が堪能出来ます。

*12月15日(金)  プレミアム 後1:00~3:34
「カラーパープル」   (85米)  (字)
虐げられた人生を生きる黒人娘セリーが人間として目覚めていく姿を描いた人間ドラマ。スピールバーグの演出のうまさが、ドラマ作りのうまさとなって結実。初主演のウーピーゴールドバーグが好演
・アカデミー賞に作品賞を初め10部門ノミネートされながら、一つも取れなかった。当時アカデミーの委員が白人ばかりである故であろう。監督が黒人ではなく、スピルバーグが描くのは根底に怒りではなく、憐みのようなものを感じさせる。とてもいい作品です。

*12月 16日(土) 朝日  後9:00~10:59
「ホーム・アローン」    (90米) 
パリ旅行に出かけた両親に取り残された少年ケビンが間抜けな泥棒2人組を相手に大奮闘戦。身近な遊具を武器にするケビンのユーモラスな戦いぶりと心温まる家族の絆が笑いと感動を呼ぶ。
・私の孫が大好きな映画です。

*12月19日(火)     後9:00~11:24
「英国王のスピーチ」 ’   (10英)  (吹)
1930年代。運命のいたずらから英国王になったジョージ6世は吃音だった。愛と友情に支えられ、いかに彼がそれを乗り越え国民に愛される国王となったかを描く。アカデミー作品賞受賞。
・英国らしい映画です。


映画館の映画 私が観たい近くの映画館上映の映画は

*「オリエント急行殺人事件」 12/8~ さいたま ユナイテッド浦和

*「スターウオーズ/最後のジェダイ」  12/15~ さいたま ユナイテッド浦和

*「しあわせな人生の選択」 12/6~12/10 彩の国シネマスタジオ 


ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

彩の国シネマスタジオ 埼玉映画ネット
http://saitamaeiga.campany.net/point/          



..... Ads by Excite ..... 

[PR]
# by sscinema | 2017-11-27 13:06 | お知らせ | Comments(0)
もうすぐ11月、木の葉が色づき、枯葉が舞う季節になりました。
皆様も秋になるといろいろな活動がたくさん控えていらっしゃると思います。
11月のTV映画のお薦め作品をお知らせします。
お好みに合い、時間が許せば録画してご覧になってください
下記の彩の国シネマスタジオで話題にのった新作を上映しているので、参考になさってください。

   彩の国シネマスタジオ 埼玉映画ネット

http://saitamaeiga.campany.net/point/   

     

10月に 「未来をこんにちは」が上映され、行ってまいりました
夫婦とも哲学の教師というインテリのカップルでもそれなりに、問題が起きてしまうのだなと思いました。
淡々としたいかにも仏映画でした。

11月は「ぼくと魔法の言葉たち」11/8~11/12  彩の国シネマスタジオ 
が上映されます。時間など上記のURLを参照してください。

      YOKO

*11月3日(金)  ¥NHK BSプレミアム  深0:15~2:18
「炎の人ゴッホ」Lust for Life (56米) (字)
大画家ゴッホの堂々たる伝記映画。教会を破門されたゴッホは弟の世話になりながら絵を描き始め、ゴーギャンとの共同生活は性格の相違から破綻し、ピストル自殺するまでの波乱の生涯。
・カークダグラス、アンソニー・クインとなると、配役が想像出来ると思いますが、いい映画です。


*11月4日(土)   BS朝日 後9:00~10:59
「マイティ・ソー」Thor(11米)(吹) 
北欧神話の雷神を主人公にしたマーベルコミックスの映画化。大神オーディンの息子ソーは勝手に巨人の
世界を攻めたため、人間界に追放された。だが神界アスガルドに大いなる災厄が迫る。
・北欧神話の味わいはケネス・プラナー監督ならではです。米監督によるものとは違います。


*11月 6日(月) NHK BSプレミアム  後9:00~11:24
「ショーシャンクの空に」The Shawshank Redemption  (94米) (字)
無実の罪でショウシャンク刑務所に収監されたアンディは不思議な魅力で刑務所の中で一目置かれるようになっていく、、、
・以前にご紹介したものですが、見逃された方はご覧になってください。いい映画です。


*11月11日(土) BS TBS  後2:00~4:54
「大いなる西部」The Big Country  (58米)  (字)
開拓の時代が終わり、アメリカ西部に迫る文明の波、巨匠W・ワイラー監督は西部劇の定石を守りながらも壮大な叙詩を作り上げた。西部の広大な風景を思わせるテーマ曲も有名。
・アメリカ西部の原点をみせてくれます。先回ご主人様方が西部劇がお好きということでしたので、ご一緒に。


*11月 13日(月) BS朝日 後6:30~8:54
「陰陽師」   (01日)  
亰の都。当代きっての陰陽師・安部晴明は都のあちこちでももの怪たちがうごきだしたのを感じていた。
晴明役の狂言師・野村萬斎が圧倒的の存在感を発揮。当たり役となった。
・スケーター羽生弦がSEIMEIを五輪でテーマ曲に選んでいるので、萬斎のお手本は如何でしょうか?


*11月13日(月) NHK BSプレミアム  後1:00~2:49
「ひまわり」  (70伊)  (字)
見渡すかぎりのひまわりの野原。戦場で行方不明になった夫をロシアの大地に探し求める妻が見つけたものは、、
ソフィアローレン、マストロヤンニ、デシーカー監督が悲痛な愛と別離を奏でる名作。
・ひまわりの花を見ると、この映画のシーンが思い出されます。


*11月20日(月) NHK BSプレミアム  後1:00~3:05
「普通の人々」Ordinary People  (80米)  (字)
レッド・フオードは初監督ながら堂々たる手腕を見せた。アカデミー作品、監督、脚本、助演男優賞。
幸福だった家族が長男の事故死をきっかけに崩壊していく様を静かに見つめていく。


映画館の映画 私が観たい近くの映画館上映のNew Movieは

*「ザ・サークル」 11/10~ MOVIXさいたま  ユナイテッド浦和


*「ぼくと魔法の言葉たち」 11/8~11/12 彩の国シネマスタジオ 


ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

彩の国シネマスタジオ 埼玉映画ネット
http://saitamaeiga.campany.net/point/          



..... Ads by Excite ..... 

[PR]
# by sscinema | 2017-10-26 22:10 | お知らせ | Comments(0)
10月のTV映画のお薦め作品をお知らせします。

季節もよくなり、映画鑑賞の時ですが、
TVも近くの映画館あまりこれはというような作品が…
皆様も秋になるといろいろな活動がたくさん控えていらっしゃると思います。
お好みに合い、時間が許せば録画してご覧になってください。
下記の彩の国シネマスタジオで
話題にのった新作を上映しているので、参考になさってください。
◆彩の国シネマスタジオ 埼玉映画ネット
http://saitamaeiga.campany.net/point/         

10月12日~15日には イザベル・ユベール主演の「未来をこんにちは」が上映されます。
上映スケジュールは上記のURLでみてください。
好きな女優さんなので、どうにか行きたいと思っています。
        YOKO

*10月9日(月)   NHK BSプレミアム  後9:30~11:30
「ユー・ガット・メール」You’ve Got Mail  (98米)  (字)
トム・ハンクス メグ・ライアン主演。キャスリーンはネットで知り合った見ず知らずの男とメールを交換していると心ときめくようになる。
・10年前の作品、今は携帯、ライン等が主流となり、もうすべて古く感じますが、両優の快活なやりとりが楽しい作品です。


*10月13日(金)   NHK BSプレミアム  後1:00~3:01
「ヒッチコックのファミリー・プロット」Family Plot (76米)(字) 
ヒッチコックの遺作。遺産相続人を探すニセ霊媒師とタクシー運転手、ダイヤを身代金がわりに奪う誘拐犯の夫婦。2組のカップルの物語が次第にからまっていく軽妙なサスペンス。
・古い映画ですが、ヒッチコックの最後の作品という事で、お好みで。


*10月 23日(月)  NHK BSプレミアム  後1:00~2:55
「タクシードライバー」Taxi Driver  76米) (字)
孤独な男の心の闇と大都会の狂気が共鳴した時、何が起こるのか。夜勤の運転手トラビスは選挙事務所に勤めるベッイとのデートに失敗。彼は銃を手に12歳の娼婦アイリスの救済に邁進する。
・マーチン・スコセッシ監督、ロバートデニロ主演で話題になった映画で、アカデミー賞はノミネートのみでしたが、全米映画批評協会では絶賛されました。ベトナム戦争後の問題をかかえた米国見せつけられます。いかにも米国映画。


*10月23日(月) NHK BSプレミアム  後9:00~11:12
「メッセージ・イン・ア・ボトル」Message in a Bottle  (99米)  (字)
離婚後間もないテリーサは海岸でキャサリンという女性への思いをつづった手紙の入ったボトルを拾う。
心に傷を負った女性と亡き妻への思いに生きる男の大人の恋を情感豊かに描く。
・男性はケビン・コスナーです。特別な映画ではないですが、秋のひとときに。


*10月 26日(木) NHK BSプレミアム  後1:00~3:07
「ノスタルジア」   (83伊ソ連)  (字)
アンドレイ・タルコフスキー監督の最高傑作。ロシアの詩人アンドレイはイタリアを旅して18世紀のロシアの作曲家について調べる。作曲家は故国に戻らなかった。薄暗く、奥深い映像の中に魅了される。
・観てないので何も言えませんが、期待しています。


*10月31日(火) BS-TBS   後9:00~11:54
「栄光への脱出」Exodus  (60米)  (吹)
第二次大戦後、ナチの迫害を生き延びた欧州のユダヤ人はパレスチナを目指すが、英国は彼らを足止めする。
地下組織のアリは貨物船で脱出を図る。イスラエル建国を描く時代の叙事詩。
・ポール・ニューマン主演です。ユダヤ人の強さに心動かされます。


映画館の映画 私が観たい近くの映画館上映のNew Movie

*「アトミック・ブロンド」 10/20~ MOVIXさいたま ユナイテッド浦和


*「バリー・シール/アメリカをはめた男」 10/21~ MOVIXさいたま ユナイテッド浦和

  
皆様のご報告を楽しみにしています。 

ユナイテッドシネマ浦和 

新都心のMOVIXさいたま 

彩の国シネマスタジオ 埼玉映画ネット
http://saitamaeiga.campany.net/point/          



..... Ads by Excite ..... 



[PR]
# by sscinema | 2017-09-24 22:57 | お知らせ | Comments(0)